あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【節約】そろそろスタッドレスに交換しておきたい!はじめての『自分でタイヤ交換』やってみました!

f:id:abeshi01:20171114185833p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。そろそろ冬、東北地方ではスタッドレスタイヤへの交換の時期がやってきました。今までは関東で暮らしていたし、車を持ったのは最近だったので、今年が初めての東北の冬(車あり)になります。

 

今日は帰省して3日目でしたが、人生初の『自分でタイヤ交換』をしました!今日はせっかくなので、タイヤ交換レポートを書いていこうと思います!

実は抵抗があった自分でタイヤ交換

自分でタイヤ交換するのに、実は少し抵抗がありました。タイヤ交換して、もしもネジの締めが緩かったりしたら、運転中にタイヤが外れてしまうんじゃないかと思ったからです。

 

そんなこんなで、タイヤ交換はカー用品店のプロの手を借りてやることにしようとほぼ決めていたわけですが、なんと『タイヤ交換やってやるよ(教えてやるよ)!』という声をかけて頂いたのです!『それじゃあ、お言葉に甘えて!』ということで今回の流れになりました。

本日の作業内容 

タイトルの通り今回がはじめてですので、タイヤ交換に慣れている人(お義父さん)の指導のもと、作業を進めていきました。最近はやたら指導されている気がします笑。

 

作業は見学と実働が半々ぐらいでした。重要な箇所はやってもらい、タイヤを運んだり、キレイにしたり、サポート的に動く感じになりました。こちらが交換するスタッドレスタイヤです。
f:id:abeshi01:20171114124818j:image

ネジを外したり、締めたりする道具です。なんか武器みたいですね笑。これで止めてあるボルトを『クルクル』っと回して外していきます。
f:id:abeshi01:20171114124832j:image

作業はタイヤのカバーを外すところから始まります。『ここって外れるの!?』ってなりましたが、そりゃそうですよね。
f:id:abeshi01:20171114124848j:image

外したらこんな雰囲気になります。この4本のボルトネジを外していくとタイヤを外すことができます。
f:id:abeshi01:20171114124927j:image

ジャッキで車体を持ち上げます。穴に鉄のフックのようなものを引っ掛けて(写真はその状態)、クルクル回していくことでジャッキをあげることができます。
f:id:abeshi01:20171114125005j:image

ここからは①ジャッキをあげ、②夏タイヤを外し、③スタッドレスタイヤをはめる、④ジャッキを下げる、の繰り返しです。

 

そうそう、ネジには油をさしておくことも大事みたいです。ネジを外した時点で、一度油をさしておきましょう。
f:id:abeshi01:20171114125021j:image

無事に外した夏タイヤを見てみると、タイヤの溝にたくさんの小石が!!この機会に、溝に挟まっている小石は全てとっておきましょう!ドライバーがあると取り除きやすいですよ!
f:id:abeshi01:20171114125033j:image
今回はタイヤ交換だけでなく、タイヤの空気入れも一緒にやってしまいました!置いておいたタイヤは空気圧が低くなってしまっています。適正な空気圧は運転席か助手席の扉付近に書いてあることが多いみたいなので、しっかりと確認しましょう。

 

自転車の空気入れと同じだったことに驚きましたが、一つのタイヤに対して60〜80回ほどシュコシュコやってやりました!ちなみに後ろのタイヤよりも、前タイヤの空気圧を少し高めにしておきました。あー、疲れた笑。

自分でタイヤ交換するメリットは?

これで一通り作業のながれが分かったので、次回からは道具さえあればなんとか出来ると思います!自分で揃えられるようになるまでは、お借りしようかなと思います。まぁ、年に二度ですしね笑。

 

自分でタイヤ交換してみて思ったメリットは、やはり『お金がかからないこと』でしょう!カー用品店だとタイヤ1本あたり数千円かかるので、かなり節約できましたー!最近は色々と支出が増えていたのでとても助かりました。

 

それに、タイヤの部分の仕組みが分かったこと。実際に自分の目で見てみないと分からないことってありますよね。ぼくはタイヤを外す前のカバーを外す時点で、感心していました笑。タイヤ交換関連の道具や、その使い方を知れて面白かったです。

 

自家用車全般については分からなくても、自分が乗っている車のものぐらい知っていた方がいいのかなと思いました。何はともあれ、雪が降る前にスタッドレスに交換出来て良かったです!

 

節約にもなりますし、想像しているよりも簡単なので、時間に余裕のある方は自分でタイヤ交換ぜひ試してみて下さい!それではー!