あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

人生初の干し柿づくり体験!ひたすら柿の皮むきをしたよ!

f:id:abeshi01:20171112223044j:image

こんにちは、あべし(@honjituno)です。実は昨日から奥さんの実家に帰省しています。というわけで、今日からまったりと帰省日記を更新していきたいと思います。

人生初の干し柿づくり体験!ひたすら柿の皮むきをしたよ! 

これまで何度かブログに書いてきたように、実家に帰省している時は、かなりゆるめの『帰省日記』を更新するようにしています。本当にゆるいです。なんせタダの日記なのですから笑。

 

今日は農作業のお手伝いをしました。奥さんの実家は果樹園農家なので、この時期は柿で大忙しなのです。さすが果物王国福島ですね!(写真は食卓に並べられていた柿たち)
f:id:abeshi01:20171112223124j:image

せっかくですので、今日はそのお手伝いの作業内容をレポートしていきたいと思います。

 

そこで本日の作業内容ですが、ズバリ『干し柿づくり』(の下準備)です!! 干し柿づくりなんて普通に生きていたら、まず経験できないですよね。

 

とはいっても、素人が出来ることといったら柿の皮むき笑。やることはとてもシンプルです。ひたすら柿の皮をむいていきました。こちらがゆくゆくは干し柿になっていく運命の柿たちです。 
f:id:abeshi01:20171112223144j:image

まず干し柿づくりのプロ(お義父さん)が、こんな雰囲気でヘタの周りの皮を包丁でむいていきます。むき終わったものは、このようにコンテナへと入れられていきます。
f:id:abeshi01:20171112223156j:image

次にわれわれ素人(ぼく、奥さん)が、そのコンテナから柿をとり、ガンガン皮をむいていきます!柿は四角い形をしているので、まず周りの四辺の皮をむいて、最後に底辺の皮をむいていくという順序で作業は進んでいきます。

 

むき終わった柿は別のコンテナへと入れていきます。完全な流れ作業です。1時間ちょいの作業でしたが、その間もくもくと柿の皮をむき続けました。一家族がワンシーズンで消費する量は余裕でむいたと思います。これだけの量になりました!やったね!
f:id:abeshi01:20171112223222j:image

干し柿づくり下準備レポートでした!読者のみなさんはお気づきかと思いますが、まだまだ作業は続いていきます。ずっと帰省しているわけにはいかないので、全工程を経験することは出来ません。年末年始ごろには今日皮をむいた柿も、立派な干し柿になっていると思いますので、次回は完成品をレポートしていきたいと思います!それではー!