あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【おすすめ】カインズの『カバー付き ポリ湯たんぽ』が598円なのに超優秀だった話!

f:id:abeshi01:20171108234427p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。11月に入ってから、暖かかったり、寒かったり、気温が安定しない日が続いています。ただし、夜から明け方にかけてはずっと寒くなってきました。

 

今日は天気の話ではなく、寒い夜の必須アイテム『湯たんぽ』のお話です!カインズの『カバー付き ポリ湯たんぽ』が598円なのに超優秀なんですよー!

カインズの『カバー付き ポリ湯たんぽ』が598円なのに超優秀だった話!

湯たんぽって、今まで本格的に使用したことがありませんでした。我が家にはエアコンがなく、ストーブも一台しかない(リビングで使用)ので、寝室では電気ヒーターを置いています。しかし、それだと部屋全体が温めることができないので、寝室の寒さ対策として『湯たんぽ』を使ってみることになったのです。

 

早速近所のカインズに行き、値段もお手頃な湯たんぽを試しに購入してみたのですが、これが大正解!!信じがたいほどに、超優秀でした笑。

 

こんな感じの見た目です。ポリなので、昔のアルミみたいなやつではありません。カバーもついています。もこもこです。使い方は普通の湯たんぽと同じで、お湯を入れて、カバーに入れて、布団に入れるだけ!寝る時は布団の下の方に移動させましょう。

f:id:abeshi01:20171108234512j:plain

そして何より驚いたのが、暖かさが朝まで続くこと!ぼくの勝手なイメージでは2~3時間ぐらいしか暖かくないと思っていました。深夜0時前後に布団にセットすることが多いのですが、朝起きた時にもまだほのかに暖かさが残っています。朝まで暖かい必要はないかもしれません。でも、素材がすごいのか、湯たんぽの進化を感じてしまいました。

 

あらかじめ布団に入れておくだけで、布団に入った時に感じるあの『さむっ!!』という感じから解放されます。どうして早く使ってなかったんだろと後悔するレベルでした…。お湯を捨てる時も、お湯を入れるキャップが本体の下側についているので、とても捨てやすいですよ!

 

お湯を沸かして入れて、使い終わったお湯は捨てる、とても単純な仕組みの暖房器具『湯たんぽ』。昔はメジャーだったけど、最近は見落とされがちですよね。電気なくても使えるので、エコだし、防災の観点からも実は優秀なのです。今回紹介した598円の湯たんぽの容量は1.7Lですが、もう少し大きいものと、小さいものもあります。ぜひ自分にぴったりなサイズの湯たんぽを一度試してみて下さいね!それではー!