あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

全部で12作品!アガサクリスティの『ミスマープル』シリーズの順番を紹介するよ!

f:id:abeshi01:20171106184517p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。読書の秋ですね!今日はアガサクリスティの人シリーズ、『ミスマープル』シリーズの順番を紹介していきたいと思います!

全部で12作品!アガサクリスティの『ミスマープル』シリーズの順番を紹介するよ!

本日紹介していくのは、アガサクリスティのミスマープルシリーズ。短編作品もありますが、今回順番紹介するのは長編作品で、それだけでも全部で12作品あります。

 

クリスティでは、どうしてもポアロの方が有名ですので、『マープル???』となってしまうと思いますが、実はポアロシリーズに次ぐ人気シリーズとなってるんですよ。では早速紹介していきます! 

牧師館の殺人

書斎の死体

動く指

予告殺人

魔術の殺人

ポケットにライ麦を

パディントン発4時50分

鏡は横にひび割れて

カリブ海の秘密

バートラム・ホテルにて

復讐の女神

スリーピング・マーダー

以上、12作品です! ちなみに、最後の『スリーピング・マーダー』は、クリスティが生前に執筆(1943年)し、すぐに発表することなく、クリスティの死後に発表(1976年)されたという作なんですよ!

 

同じくクリスティの人気シリーズの『ポアロシリーズ』の順番紹介もしているので、がっつりとクリスティの世界につかってみたい人はぜひ!こちらは33冊もあるので秋どころか冬中楽しめますよ!それではー!

abeshi-syokupan.hatenablog.com