あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【お薬調整】特別な日になりました。4年6ヶ月間飲み続けた、うつ病のお薬を本日卒業しましたよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日も寒いですね。東京もめちゃくちゃ寒いみたいですね。そんな寒いし、雨ばかり降ってる今日この頃ですが、ついにこの日を迎えることができました。本日は月に一度の診察日だったのですが、うつのお薬を卒業することができました!

 

※前回のお薬調整エントリはこちら↓

abeshi-syokupan.hatenablog.com

特別な日になりました。4年6ヶ月間飲み続けた、うつ病のお薬を本日卒業しましたよ!

うつ治療にしても、ぼくの人生にとっても特別な日になりました。今日は『もしかしたら今日は、お薬卒業できるかも!?』なんて思いながら診察に向かいました。そして、診察の時にお医者さんから『じゃ、お薬やめてみよっか!?』という割と軽めな感じで、お薬の卒業を告げて頂くことができました! 

 

いざいわれてみると少し慌ててしまい、ハイ!と答えるのが精いっぱいでした。減薬を開始するまでずっと『一体、いつまでお薬を飲み続けないといけないんだ…。』と思っていましたが、想像してたよりもあっけなく、まだまだ実感がありません笑。

 

ただ完全なる卒業というわけではなく、念のためで2週間分のお薬を処方してくれました。そして2週間後にもう一度診察してもらい、もしかしたらそこでお医者さんも卒業ということになりそうです!

 

最初『レキソタン』を飲んだことから始まったお薬生活ですが、お薬卒業まで4年半がたちました。その間、色々なことがありました。うつで会社を休職し、結婚し、会社を退職し、横浜→埼玉→福島へと引っ越し、兄と姉も結婚し、甥っ子と姪っ子が生まれて気がついたらおじさんになり、10㎏以上太り、また元通りになりました。

 

イメージではこれらの出来事って、人生のポツポツとやってくるものだと思っていたのですが、この数年間でギュッとなって、一気にやってきた気がします笑。

 

本当だったら経験しなくても良かったことも、知らなくても良かったこともたくさんあったと思います。『もしもうつにならなくて、そのまま働けていけていたら…』とか、何度も考えてきたし、今でもふと考えてしまうことがありますが、最近になって『こうなったのが自分の人生なんだからしょうがないよな。』と思えるようになってきました。

 

いや、うつになって良かったという話では絶対にないですよ!ブログで何度も書いていますが、元気で生きていける方が絶対いいに決まってますから。でも、うつ病になるというきっかけがなければ、今の人生は歩めていないということも事実なんですよね。

 

うつ治療が始まってからが、一番本気で『どんな風に生きていきたいか?』について考えています。それまでの人生でも、大学や就活、社会人になってからもそれなりに考えていましたが、『本当はこんな風に生きていけたらいいな。』という気持ちにふたをして生きていたような気がします。

 

と、少しセンチメンタルなことを書いてしまいました笑。何かの区切りの時には色々と思い出してしまってダメですね。今日からお薬を止めてみますので、体調を崩すことなく、まずこの2週間を乗り切りたいと思います!それではー!