あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【家庭菜園】遅いかな?初心者だけど、キャベツの苗『いろどり』を10株植えてみた!

f:id:abeshi01:20171109001418p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です!今日は待ちに待った家庭菜園エントリです!半農半Xっぽい笑。本日、ようやくキャベツの植え付けをしました!遅いかな?大丈夫かな?とりあえず一段落しました!

遅いかな?初心者だけど、キャベツの苗『いろどり』を10株植えてみた! 

今回植え付けたキャベツの品種は『いろどり』です。10株セットで400円ぐらいでした!

f:id:abeshi01:20171002220246j:image

いきなりであれなんですけど、今回失敗したなと思うことがあって、ここでぜひ書いておきたいと思います。それは苗を買ってくるタイミング!野菜の苗は、しっかりと土壌改良し終えてから買いましょう!

 

久々の家庭菜園ということで、ホームセンターの野菜苗コーナーで嬉しくなってしまい、そのテンションのまま苗を買ってしまいました。その時点では全然耕し終えてなかったので、結局1週間ほど放置することに。。。みなさん、お気をつけくださいね。

 

キャベツの植え付けということで、まず畝を作ります。心が折れそうになりながらも、どうにかこうにかキャベツ用の畝スペースだけ耕しました。

 

こちらが耕した後の様子です。『野菜の時間』みたいに、支柱を使い、ひもをピンと張って真っ直ぐにしてから作っていきます。畝のサイズは幅70センチ、長さ3メートルです。長期間使われていなかった畑ですので、酸性度を改良するため、苦度石灰入りの化成肥料をパラパラ撒きました。

f:id:abeshi01:20171002220636j:image

通常、この状態まで持ってくるのはわりと簡単です。簡単なはずなのですが、我が家の場合はめちゃくちゃ苦労しました。原因は『大量の石』です。これです。取り除いたものを山にしてあります。
f:id:abeshi01:20171002221357j:image

クワで耕しているのですが、ほぼ1クワ目で『カンッ!!』と、石にヒットします。草むらの開墾から始まった菜園の整備でしたが、本当の敵は土の中に潜んでいました笑。ここらへんのお話は後日改めてブログに書きます。

 

畝を作ったら、その畝にマルチをかけます!今回は95センチ幅のものを使用しました。なんと、穴を開けやすいようにミシン目が入っているとても親切なシートなのです!
f:id:abeshi01:20171002221858j:image

若干ヘタっとしてますが、とりあえずよしとします笑。マルチ押さえで固定し、マルチの端に土をかけてから、足で踏み固めてあります。今回はキャベツを2列で植えようと思い、畝幅を70センチにしました。そのため、マルチの幅がギリギリになってしまったこともしっかりと書いておこうと思います。

 

ここらへんで雨が降ってきたので、残りの作業は急ピッチで進めていきました。マルチのミシン目にそって、穴の部分をペリペリ剥がし、スコップで少しだけ穴を掘っていきます。穴を掘ったらジョウロで水を注いで準備完了!最後にどんどん苗を植え付けていきます。

 

そして作業完了の図です!キャベツは2×5苗で、奥の方は白菜苗です。おそらくもう遅いですが試しに植えてみることにしました。
f:id:abeshi01:20171002222939j:image

とりあえず作業はここで終了です。季節は秋なのであまり心配はしてませんが、虫食いが酷そうだったらトンネル栽培に切り替えようと思います。順調に育っていけば、冬〜春にかけてキャベツを楽しむことが出来そうです!

 

キャベツは初めてなので、上手くできるかどうか分かりません。埼玉にいた頃は、春から冬前まで市民農園を借りていただけだったので、冬野菜はほとんど作ったことがないんですよね。しかも、関東とは作り始める時期も違うだろうし、福島の中でも標高が少し高めの地域ですので、分からないことだらけ。

 

そんなわけで、最初はご近所の方々の菜園を参考にさせて頂きながらやっていきたいと思います笑!最終的にはこの地域ならではの野菜植え付けカレンダーとか作ってみたいとか考えています!頑張ります!それではー!