あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【節約】100円以下の商品に対してはお金の使い方が雑になってしまう件について

百円玉のイラスト(お金・硬貨)

こんにちは、あべし(@honjituno)です。最近ふと気がついたことがあります。それは、2〜300円ぐらいのものに対しては、数十円単位で節約しようと思うのに、100円以下のものに対しては『まいっか、100円しないし!』となってしまうのです。

 

これ、一体どういうことなんでしょうか?主に食料品でこんな場面が多いのですが、百均でもこんなマインドで買い物をしてしまっているような気がします。まとまった収入があるわけじゃないので、なるべく節約したいと思っているのですが、結構雑になってしまいます。

100円以下の商品に対してはお金の使い方が雑になってしまう件について

安いからいっか!というノリだと、必要のないものまで買ってしまうんです。高いものの衝動買いとかほとんどした事ないんですけど、安いものだとバンバン衝動買いしてしまいます笑。(ちなみに、古本は衝動買いじゃないです。決して衝動買いとかじゃナイデスヨ。。。)

 

最近特に良くないと思ってるのが、コンビニでの飲み物買い。車で移動することが多くなったので、ついつい買ってしまいます。その時は100円以下で買っていても、積もり積もって気がついたら数千円ぐらいになってしまいますもの。

 

『コンビニより安く買える薬局だ!』とか、多少抵抗していますが、家にあるお茶とか、買い溜めてるスポーツドリンクとか、コーヒーとかでもいいけど、水筒に入れて出かけたら新たに出費しなくてすみます。安いものを買うことが節約なのではなくて、お金をかけずに自分でやることが節約なのかなと思います。

 

最近、まんまとハマってしまってる『100円以下のものはお金の使い方が雑になるトラップ』のお話でした。世の中の商売上手な方々の手のひらの上で踊らされてるんだろうなぁ、なんて思いますが、お得だなと思って買い物をしてる時は楽しいんですよね笑。せめて赤字生活から脱するまでは、しっかりとこのトラップを意識して生きていきたいと思います!それではー!