あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

ハクビシンでした。。。調査の結果、天井裏にいる謎の生物の正体が明らかになりました。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。まじか。こんなことって本当にあるんだ。まさか自分にこんなことが起こるなんて。色々言ってみましたが、びっくりしました。

 

空き家に引っ越してもうすぐ3週間がたちます。入居から数日後、その存在に気が付き、今も同じ屋根の下、一緒に住んでいます。そう、タイトルにも書いたやつ、ハクビシンです。

 

夜になると天井から『コツコツ、ゴソゴソ』という音が聞こえてきます。0時を過ぎると飛んだり跳ねたりしてるような足音も聞こえてきます。音から受ける印象としては、ネズミほど小さくないけど、犬よりは小さい。ゴソゴソいってるのは、胴長でお腹の毛が天井をこすってる音なのでしょう。動物とかに詳しくなくても、絶対に何かいることだけは分かりました。

 

そんなわけで、とりあえず大家さんに連絡して、害獣駆除業者さんに調査を依頼することになりました。まず、いるのかいないのか、いるとしたら何がいるのかを突き止めないといけません。

 

そして、先日ようやく調査をして頂き、ハクビシンさんが住み着いていることが判明いたしました。動物とかに詳しくなくても、『やっぱりね』ってなりました笑。建物の外側をさらさらっと見ていっただけで、動物の侵入口となっている箇所と、住み着いている動物を特定できるなんてさすがプロですね。

 

で、今回の調査で特定に至った動かぬ証拠がこちらです。家の外の給湯器の機械?のまわりにこんなにくっきりと足跡が笑!!こんだけベタベタでも、全く気がつきませんでした。
f:id:abeshi01:20170910232102j:image

本当に、まさか!ですよね。今は調査して、作業の見積もりを頂いた段階です。まだ、一緒にいます!これを書いてる今も、たまにトコトコ聞こえてます笑。

 

こんなハプニングは全く予想してませんでした。でも、こういう想定外な出来事こそ、空き家バンクを利用したり、田舎に移住した時のエピソードとして、とても貴重なはずです!天井裏は今もめちゃくちゃ気になりますが、滅多にない貴重な経験だと思って、最後までブログでしっかりレポートしたいと思います!それではー!