あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

Just do it!読んだら動きたくなる、ホリエモン(@takapon_jp)の『多動力』を読みましたレポートです!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は堀江貴文さん、通称ホリエモンの『多動力』を読みましたレポートです!『Just do it!今すぐやろう!』が合言葉、読んだら今すぐ動きたくなりますよー!

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

Just do it!読んだら動きたくなる、ホリエモンの『多動力』を読みましたレポートです!

少し前にイケダハヤトさんのブログでも紹介されていて気になっていました。とても話題になっているようで、これは読まねば!と思ったわけです。

www.ikedahayato.com

ホリエモンさんの本は、『世間の常識にとらわれていてはいけない!とにかくそこから脱出して、自分の考えに従って生きていこう!好きなことをやれ!』というメッセージに溢れています。今回読んだ『多動力』もそんなメッセージがたくさんちりばめられています。

 

ぼくらは驚くほどこの「常識」の中にいます。特に働くということに関しては顕著にこと傾向が見られます。こうあるべきという思いにとらわれすぎると、簡単に体調を崩してしまいますよね。 

 

こうあるべきという常識や価値観って、ぼくらの前の世代の人たちが、その時に働いていた時代に合うように作り上げてきたものなので、ぼくらの世代にそのまま当てはめることができることの方が少ないはず。でも、『こういうものなんだから!』と押し付けられて、気がついたら『そういうものか。』と納得してしまっている。よくよく考えると少し怖いですね。

 

この本を読んで一番グッときたことは、『三つの肩書を持てば、あなたの価値は一万倍になる』というメッセージ。一つのことをずっと頑張ることって、それだけで魅力的に思えます。でも、だからといってたくさんのことをそこそこ頑張ることが魅力的じゃないとはならないですよね。

 

あれこれやっていると、なぜかふらふらしている人というレッテルを貼られがちですが、完全にナンセンス。その人はただ、やりたいことをたくさんやっているだけです。ぼくはそういう生き方、働き方の方が、魅力的に感じるので、『半農半X』どころか『半農半XXXXXXXXXX・・・・』な生き方をしたいと思いました。

 

少し脱線しますが、教養の話のところで紹介されていた 『サピエンス全史』読みたいです。こちらの本もザ・教養書という感じなのにとても話題になっていましたよね!

サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

 
サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(下) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

 

あと、睡眠も大切ですね。ぼくは長生きしたいと思っているので、これからも無理せずにたくさん眠りたいと思います。この本の中には今すぐにでも実践できることが盛りだくさんなので、みなさんもぐっときたところから、ぜひ実践してみて下さい!それではー!