あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【どうしてこうなった】iPhoneの画面がだんだん浮いてくる事象が発生。原因について調べてみたよ。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。ぼくのiPhoneが危機に瀕しています。どうしてこうなったのか、原因を調べてみたのでブログに書きます。

iPhoneの画面がだんだん浮いてくる事象が発生。原因について調べてみたよ。 

メインで使用しているのは格安スマホなのですが、その一個前に使用していたiPhoneも家のWi-Fiでネットに繋いで使用しています。多分、3年ぐらい前に買ったiPhone5です。

 

最初は微かな違和感でした。『あれ?少し角の部分が??』という程度でした。ちょっと隙間が空いているぐらいだったので、あまり深刻に捉えていなかったのです。

 

そんな見てみぬふりをして数か月。こちらが今のiPhoneです。角の少しの隙間から始まった事象がこんなことに。。。上から見ても画面の左側が浮いている様子が分かります。
f:id:abeshi01:20170708235626j:image

こちらは左側真横からの写真です。完全に浮いていますね。
f:id:abeshi01:20170708235627j:image

ホームボタンなんて、画面が浮いてしまっているので、沈んでいるし、もちろん押しても反応しません。
f:id:abeshi01:20170708235657j:image

abeshi-syokupan.hatenablog.com

かろうじて画面右下の角がまだくっついているので、iPhoneとしての形状を保っています。
f:id:abeshi01:20170708235737j:image

さて、どうしてこうなったのか??なんとか画面が浮いてくるのを食い止めることはできないのか、調べてみました。

 

こんなこと初めてだし、調査は難航するのではないかと思いましたがあっさり見つかりました。ぼくのiPhoneの場合、使用時の様子などから、『バッテリーの熱膨張』が原因なのではないかと思われます。

 

iPhoneに使用されているバッテリーは、加熱しすぎると膨張してしまうらしいのです。バッテリーは画面の下に内蔵されているので、バッテリーが膨張すると、画面を押し上げてしまい、徐々に画面が浮いてしまうということみたい。

 

これには心当たりがあって、最近アプリを起動していると、なんとなく熱いなと思っていたんです。そして充電中も熱いし、アイスノンとかの上にiPhoneを置いたりしながらだましだまし使っていました。

 

iPhoneはもともと、何年間も使用出来るように作られていないみたいですので、寿命なのかなと思います。ただ、画面さえくっついていてくれたらもう少し使用できそうですので、工夫しながら使いたいと思います。もっと症状が悪化するか、それとも改善するか、やっぱり壊れるかしたら、またブログで報告したいと思います!それではー!