あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【江戸川乱歩】事件発生順に収録!集英社文庫『明智小五郎の事件簿』が面白そう!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。集英社文庫から出ている面白そうなシリーズを見つけてしまいました。事件発生順に収録した江戸川乱歩の『明智小五郎の事件簿』が面白そうですよ!

事件発生順に収録!江戸川乱歩の『明智小五郎の事件簿』が面白そう! 

よくシリーズものの推理小説の順番紹介エントリを書いているように、順番通りに収録されているといったものに、非常に魅力を感じます。 池袋ウエストゲートパークのように、もともとシリーズ順に読んでいる流れの中で、エピソード0のような話が途中に入ってくるのもいいんですけどね。

 

昔のミステリ小説に関しては、より順番にこだわってしまうんです!シャーロックホームズとか、アガサクリスティなんか特にそうで、物語の途中で登場人物がまだ読んでいない事件のことを話し始めたりすると、なんとなくそわそわしてしまいます 笑。

 

そんなわけで、今日の明智小五郎の事件簿です!昨年、乱歩作品の著作権がなくなったので、生まれたシリーズということです。ちなみに、江戸川乱歩作品は『屋根裏の散歩者』だけしか読んでいません。わりと初期の作品ということで、少しほっとしています。全部で12冊!早速リスト化しておきます!

明智小五郎の事件簿1

明智小五郎の事件簿2 

明智小五郎の事件簿3 

明智小五郎の事件簿4 

明智小五郎の事件簿5 

明智小五郎の事件簿6 

明智小五郎の事件簿7 

明智小五郎の事件簿8 

明智小五郎の事件簿9 

明智小五郎の事件簿10 

明智小五郎の事件簿11 

明智小五郎の事件簿12 

以上、12冊です!江戸川乱歩推理文庫の装丁も好きですが、このシリーズの装丁もおしゃれでカッコいいですね!

 

こんなシリーズが出ていたことを知らなかったなんて…という思いです。それと同時に、昔の作品だけど、新しい形で生まれてくる流れもあることに、希望も感じています。こういう流れがどんどん出てきてほしいです!いつも通り、まず1冊目を読んでみようかなと思います!それではー!