あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

クリスティのポワロシリーズにまさかの続編!?ソフィー・ハナの『閉じられた棺』は続編第2弾ですよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。本当に自分の目を疑いました。先日訪れた書店で大変な本を発見してしまったのです。今日はあの人の、あのシリーズのまさかの続編についてのお話です。

クリスティのポワロシリーズにまさかの続編!?ソフィー・ハナの『閉じられた棺』は続編第2弾ですよ!

以前、頑張ってまとめたクリスティの『ポワロシリーズ』順番紹介エントリ。もちろんクリスティはすでに亡くなっている作家さんですので、そのリストが更新されることはないものと思っていました。

abeshi-syokupan.hatenablog.comしかし、ふらふらと立ち寄った海外ミステリコーナーで、その本を偶然発見してしまいました。なんとあのクリスティのポワロシリーズの続編が平積みされていたのです!

 

その作家の名は『ソフィー・ハナ』さん。 まだ作品を読んでいないので作者の詳細は全く知らないのですが、ポワロシリーズの続編を書くことを『公式に』認められている作家さんみたいです。

 

ぼくが偶然書店で発見したのは、続編の2冊目だったようです。今のところ以下の2冊が早川書房から出ています。見た目はやっぱりクリスティ文庫でした!

モノグラム殺人事件

モノグラム殺人事件 (クリスティー文庫)

モノグラム殺人事件 (クリスティー文庫)

 

閉じられた棺 

閉じられた棺 (クリスティー文庫)

閉じられた棺 (クリスティー文庫)

 

こんなことってあるんですね。これだけ偉大な作家のさんの作品の続編を書き継ぐということは、それだけでものすごいプレッシャーだと思います。でも、クリスティファンはもちろん、ぼくのような海外ミステリ好きにとってとても嬉しい奇跡ですので、ゆっくりでいいので丁寧に綴っていって欲しいですね。