あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【親世代キョトン問題】『ネットを使って働いてます!』がなかなか理解してもらえない件について

こんにちは、あべし(@honjituno)です。ぼくら世代にはあるあるかもしれません。今日はなかなか理解してもらえないあの件についてです。

『ネットを使って働いてます!』がなかなか理解してもらえない件について

現在、インターネットを利用して働いている、いわゆる『クラウドワーカー』と呼ばれる人たちは400万人いるそうで、これは労働人口の5%以上を占める規模だそう。

 

ここ3年間で2.6倍にもなっているようなので、今後も同じかそれ以上のペースで増えていけば、もはやマイナーな働き方ではなくなりそうですね。

で!今日のお話に繋がっていくわけですが。

 

こんな状況になっているにも関わらず、ぼくらの親世代の方々にはなかなか理解してもらえないんです。もちろん、元気でやってけてるなら別にいいよというスタンスの親もいますが、昭和の価値観、労働観のままだとやはり厳しい。

 

帰省すると、決まりごとのように『仕事』について聞かれるのですが、ネット使って仕事してる、これからも今の延長線上で頑張る!といっても、ほぼ通じないのです。

 

退職してからこれまで、うつの治療と並行して、少しずつ北へと移住しながら、生活の基盤を整えてきました。自分たちが健康に働き、幸せに生きていくための下準備です。

 

今回の空き家への引っ越しをもって、移動はとりあえず終わり。今後は少し腰を据えて、やりたいことを実現させていくフェーズに突入していく予定です。

 

なので、我が家は我が家を自立させるべく邁進していけばなにも問題はないのですが、これまで(今も)色々と心配させてしまった分、『ネットで働く(?_?)キョトン。』という状態に親を陥れてしまうのは、もやもやするし、申し訳ない気持ちになってしまいます。

 

愚痴っぽくてごめんなさい笑。申し訳ないと思いつつ、今後数年、数十年と普通に生活してる様を見せていけばいいので問題ないのですが、早いとこキョトンから引っ張り上げてあげれたらいいなと思います。頼りなく見えてしまっていると思うので、これからも自分のレベル上げ頑張ります!それではー!