あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

読書の目標。毎月10冊の小説を読めるようになりたい。

f:id:abeshi01:20170428002524j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。昨日も目標の話でしたが、今日は今の目標の話です。今のぼくの読書の目標、毎月10冊の小説を読めるようになりたいです。

読書の目標。毎月10冊の小説を読めるようになりたい。 

みなさんは毎月どのぐらい読書をしていますか?読書量にノルマを設けるのは良くないという気もしています。でも、読みたいと思っている本が山ほどある、つまり積読が大変なことになっている場合は、目標を設定して、せっせと読書をしていった方がいいと思います。

 

ブログで何回も書いているように、海外ミステリ小説が好きになり、古本を集めるのがライフワークになってくると、読んだ本よりも、読んでいない本の方が多くなってくるという状況に(当然)なってきます。

 

原因は明らかで、あれもおもしろそう、これもおもしろそう!と思って、どんどん買ってしまうからなんですが、もしもその購買スピードに、読書スピードが少しでも追いついていけばなぁと、日々思うわけです。

 

毎月10冊の小説というのは、普段買っているような海外ミステリの古典や、今出版されている最新のポケミス、創元推理文庫、論創ミステリなどなど、翻訳ミステリ小説を読みたいと思っています。ちなみに、マンガや、ニュース雑誌、海外ミステリ以外の本とは別にです。

 

毎月10冊ということは、だいたい3日に1冊ペースで読むことができたら達成できます。今の読書ペースでいうと、1日のほとんどを読書に費やしてもOKなら達成できそうな数字です。こうしてブログを書いたりすることや、一日のその他の活動は普通にこなしつつ、このペースで読書できたら理想ですよね。。。

 

もちろんこの世の中にある本全てを読みつくすことは出来ません。でも、読書大好きなので、生きているうちに、読みたいと思っている本は読んでおきたいと思っています。いきなり10冊は無理だと思うので、まずは5冊ぐらいをコンスタントに読めるようになっていきたいです。そしたら今よりもっと読書エントリもたくさんかけるかもですね!頑張ります!それではー!