あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

『1年間で100万円貯金すること』が入社一年目の目標だったあの頃を振り返ってみる

f:id:abeshi01:20170426232650j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はあの頃を振り返ってみるシリーズです。あの頃とは、ぼくが社会人1年目だった頃のこと。1年間で100万円貯金することが目標でした。

『1年間で100万円貯金すること』が入社一年目の目標だったあの頃を振り返ってみる

入社1年目って、慣れない環境に戸惑いつつも、自分の理想に近づきたいと目標を色々たてたりするものです。

 

ぼくは『仕事の目標』と『プライベートの目標』と2つに分けてたてました。SEだったので、仕事以外の時間でも情報処理の資格を○○までにとるぞ!とか、TOEIC〇〇点目指すぞ!とか、資格勉強も頑張ったりしていました。

 

そこで、プライベートの目標でたてたのが、今日お話する『1年間で100万円貯金すること』でした。昔から社会人になったら1年間でそれくらいは貯金できるだろうというイメージがあり、そのイメージ通り目標を設定したのでした。

 

実家暮らしならおそらくわりと普通に達成できる金額なのでしょうが、ぼくは社会人になったら一人暮らしをしたい、というか実家を出て自立したいという思いがあり、秋ごろから一人暮らしを始めました。

 

そんなわけで、順調に増やしていた貯金から引っ越し代やら、賃貸の初期費用やら支払いをしました。何しろ人生初の一人暮らし、家賃を第一優先で物件を選び、横浜の一月6万円の1Kに引っ越しました。全然駅近物件ではなかったです 笑。

 

こうして実家暮らしをしていた頃とは違い、生活費がぐっと増えていきましたが、ちょうどその頃から仕事の方もぐっと忙しくなっていきました。

 

入社一年目でも、夏と冬には賞与が出ました。よく聞く給料〇ヶ月分!なんて水準では全くなかったですが…。そして賞与はほとんど貯金に寄与することはなく(もちろん貯金しましたが)、それでも仕事がどんどん増えていったために、貯金は順調に増えていきました。

  

1年目の2月がターニングポイントでした。これまでで最大の繁忙期がやってきて、時間外勤務が100時間突破しそうになっていたんです。その頃のぼくは出向社員という微妙な立場で働いていたので、なにやら上の方で色々あり、2月末あたりに労働時間を調整してもらえました。そして無事に100時間を突破することは回避できたのでした。 

 

2月の時間外勤務の給料は、3月の給料に反映されます。つまり、そこで1年間目標にしてきた100万円貯金の結果が分かるわけです。

 

今考えると、働き方はあれですが、残業代の支払いはしっかりとしてくれる会社だったので、3月には過去最高の月給を記録しました。

 

が、全く嬉しくありませんでした。通帳記入をして、『あー、今月も給料振り込まれてるわー。』という程度。

 

結論をいうと結局、1年目で100万円は達成できませんでした。でも、1年と1か月目で達成することができました!頑張った、頑張ったけど、達成した時の心境は『なんとも言えない微妙なもの』でした。

 

頑張って働いたからもらえる給料。そのおかげで一人暮らしの生活費はなんとかなるし、親へのわずかばかり仕送りや、奨学金の返還もちゃんと出来る。同期と飲み会も出来るし、スタバでコーヒーも飲める。正社員だし、100万円入りの貯金通帳も持っているけど…なんなんでしょう、この正体不明のもやもや。今考えると、この頃から何かが始まっていたのかなと思います。

 

当時は、当時の自分の状況や気持ちについて考えるなんてことは全くしていませんでした。今、時間がたったからこそ、あれこれ考えて、当時は見えていなかったことに気が付けたりできるのではないかな、と考えています。今回のように、内容的には全くまとまっていないブログになるかと思いますが、そういうまとまっていない、断片的なものでもいいから、少しずつブログに書き留めていこうかなと思っています。気が向いたときに!それではー!