読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

4月スタートのドラマで『リバース』が一番面白いので、リバースな小説を探してみました!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。4月スタートのドラマ一押し!原作、湊かなえさんの『リバース』です!今期のドラマの中で一番続きが予想できず、面白いので、続きがとっても気になっています!

 

今日はそんな今アツい『リバース』にちなんで、『リバース』な小説を探してみたので、紹介していきますね!

リバース (講談社文庫)

リバース (講談社文庫)

 

 

4月スタートのドラマで一番『リバース』が面白いので、リバースな小説を探してみました!

『最近、ドラマ面白くないよね・・・。』と、思っていたのですが、実際にあまりドラマを見ていないのに、そう思っていたんです。それもなんとなくおかしいなと思ったので、『よし!少し真面目にチェックしてみるか!』と思い、4月スタートのドラマを少し真面目にチェックしています。

 

録画や『TVer』を駆使して、気になったドラマをチェックしていき、その中で藤原竜也さん主演の『リバース』が一番面白い!と、早速『最近のドラマ面白くない説』を覆されてしまったわけです。

 

ところで、湊かなえさんの『リバース』と聞いて、思ったことがあるんです。『あれ、リバースって他にも小説なかったけ??』と。

 

今日のブログのタイトルを見て、ん?と不思議に思った方、何のことはなく、『リバースにちなんでリバースというタイトルの他の小説を探してみました!』ということです。リバースちがいですね 笑。

 

こんな視点から探してみたら、湊かなえさんのリバースの他に3冊のリバースを見つけました。というわけで、早速紹介していきます!

リバース 相場英雄 

リバース

リバース

 

リバース 五十嵐貴久

リバース (幻冬舎文庫)

リバース (幻冬舎文庫)

 

REVERSE 石田衣良

REVERSE リバース (集英社文庫)

REVERSE リバース (集英社文庫)

 

以上、3冊です!内容はともかくタイトルが『リバース』な小説を探してみました!これが世の中にあるリバースの全てか分かりませんが、これだけのリバースは確実に存在しています。それぞれのリバースはタイトルは同じでも、それぞれリバースの意味は違っているのかな?なんて、色々想像してしまいますね。ドラマを見終わったら、順番に読んでいってみようかなと思います。

 

なにはともあれ、ドラマ『リバース』のこれからが気になります!藤原竜也さんの演技が絶妙ですよね 笑!ここまでドラマを見たら、先に原作を読んでしまったら、何となくカンニングをしている気分になってしまうと思うので、事件の真相を予想しながら続きを見たいと思います。それではー!