読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【福レポ】ミステリ本の本がすごい!福島県立図書館に行ってきましたよー!(@福島市)

こんにちは、あべし(@honjituno)です。先日、帰省した際に行ってきました!福島県立図書館へ!そんなわけで、今日は県立図書館行ってきましたレポートです!

ミステリ本の本がすごい!福島県立図書館に行ってきましたよー!(@福島市)

みなさんはご存じでしょうか?福島県には美術館と併設されている『福島県立図書館』という超カッコいい図書館があることを。ちなみに最寄り駅の名前は『美術館図書館前』といいます。

 

こちらが正面からの写真です!じゃーん!カッコいい図書館ランキングの上位に余裕で入れそうな外観ですね!
f:id:abeshi01:20170417234759j:image

ところで、この県立図書館ですが、前からぜひ行ってみたいと思っていたんですよ。なぜかというと、調べれば調べるほど、ミステリ系の蔵書がすごかったからです! すごいというのは、ミステリといっても作品の蔵書数ではなくて、『書誌学的な作品』です!ミステリ本の本ですね。

 

具体的には、森英俊さんの『世界ミステリ作家事典』のような大型の本であったり、昔の探偵小説の論評の本だったり、ミステリ作家の研究書(クリスティ、コナンドイル、エラリークイーン、ポーなどなど)であったりと、さすが県立図書館!といった感じの資料が整ってるんです。

世界ミステリ作家事典 本格派篇

世界ミステリ作家事典 本格派篇

 

福島県内に住んでいれば利用カードを作れるということでしたので、早速作ってみました!そして早速借りてしまいました 笑!こちらが借りた本です!旅先の図書館で本を借りるって、とても贅沢ですね!(借りた本は県立図書館以外の図書館に返すことができますよ!)
f:id:abeshi01:20170418000513j:image

あと嬉しかったのが、カフェが併設されているところです。結構いいお値段のするカフェでしたが、とても落ち着いた雰囲気のカフェでした。
f:id:abeshi01:20170418000652j:image

滞在時間は1~2時間ほどでしたが、ぜんぜん足りませんでした!ぼくのようなミステリ小説好きにとっては、普通に開館から閉館まで楽しむことができる図書館です。本当に奥が深い図書館で、攻略するにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

今回はとても偏った視点で図書館を絶賛していますが、普通にすごい図書館だと思います(スゴイのはミステリ作品だけではないよ!ということです)。今度立ち寄った時には、また違った視点でブログで紹介していけたらと思っています!みなさんもぜひ県立図書館に行ってみて下さいね!それではー!