あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

英単語の勉強はアルクの『キクタンシリーズ』がおすすめです!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめの英単語本の紹介です!英単語の勉強ならアルクの『キクタンシリーズ』がおすすめですよー!

英単語の勉強はアルクの『キクタンシリーズ』がおすすめです!

語学の勉強って楽しいですよね!今日はぼくが気に入って使っているアルクのキクタンシリーズの英単語本について書いていきます。アルクから出版されている英単語本は色々な種類がありますが、今ぼくが使っている本のリンクを貼っておきますね!

改訂版キクタンAdvanced6000 (アルク学参シリーズ)

改訂版キクタンAdvanced6000 (アルク学参シリーズ)

 

 この英単語本ですがどんなところがいいかというと、まず英単語を英文の中で覚えられるように書かれているところです。ただただ英単語だけが詰まっている本って、昔からちょっと苦手なんです。キクタンでは色んな英文が載っていて、新しく覚える単語がどうやって使われるものなのかを確認しながら覚えられます。

 

そして、一日12個、60日間で一通り完了するようになっています!もちろんCD付きですので、リスニングも出来るようになっています。12個の単語の意味を確認して、英文を読んで、最後にCDを聞いて、30分もあれば1日分は終わってしまいます。

 

他にもデザインがいいとか良いところはたくさんあるのですが、分量がちょうどいいんです 笑!1回分の英単語の量とか、英文の長さとか、本当にちょうどいいんですよね。高校生の頃に使っていた英単語本は『速読英単語』で、そちらも英単語を英文の中で覚えていくというスタイルなんですけど、文章が長くて受験勉強感が出てしまうんです。受験勉強として英単語を覚えたいわけではないので、もう少しラフな方がいいかなと思い、キクタンシリーズにたどり着きました。

 

そんなわけで、色々とちょうどいいキクタンシリーズを使っています!1冊で英単語とリスニングと文章読解が出来るので、お得感ありますよ!ちょうどよく勉強できるので、どの英単語本がいいのか迷っている人はぜひキクタンシリーズを検討してみて下さいね!それではー!