読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

運動しよう!筋肉量を増やすと『肝臓』の負担を減らせるみたい!

f:id:abeshi01:20170319225308j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。みなさん、運動するといいことがたくさんあるみたいです!筋肉量を増やすと『肝臓』の負担を減らせるみたいですよー!

運動しよう!筋肉量を増やすと『肝臓』の負担を減らせるみたい!

普段から運動しようと思っていてもなかなかできないもの。でも、生活の中に少しだけ取り入れてみて欲しいです!なぜなら、運動をするということは、ぼくらが思っている以上に、体にとっていいことがありそうだからです。

 

ところで運動とは程遠そうなぼくが、どうして今日は運動のお話をしているかというと、きっかけはこの本『肝炎のすべてがわかる本』!肝炎について勉強したいと思い、図書館で借りてきた一冊です。

肝炎のすべてがわかる本 C型肝炎・B型肝炎・NASHの最新治療 (健康ライブラリーイラスト版)

肝炎のすべてがわかる本 C型肝炎・B型肝炎・NASHの最新治療 (健康ライブラリーイラスト版)

 

筋肉は第2の肝臓!運動で筋力を増やしていこう!

この本にとても耳寄りな情報が書いてあったんです。それは『筋肉は第2の肝臓だ!!』という衝撃の事実。なんと肝臓でやっているようなことを、筋肉でもやっているというのです!

 

その役割とは『①代謝』『②解毒』です。ぼくが驚いたのは、特に②の方でした。筋肉量が増えると基礎代謝量が増えるので太りにくくなるとか聞いたことがあるので、代謝の方はへぇー!というくらいの軽い驚きでした。まさか筋肉でアンモニアを解毒しているなんて全く知りませんでした。

 

そんなわけで、肝臓が弱っている時、もちろん普段においても、筋肉量を維持することが大事になってくるわけです。同じ仕事を肝臓と筋肉で行えるので、肝臓の負担を減らせるということですね!

 

我が家には車がないため、基本的に移動は徒歩か自転車です。英語でいうとウォーキングとサイクリング。ですので、幸運にも(?)普段の生活の中に運動をする機会を取り入れることができています 笑。車のない生活は不便さはありますが、我が家に貴重な有酸素運動の機会を与えてくれていると考えたら、まぁいいかという気もしてきますね。

 

すこし話がそれましたが、みなさん運動しましょう!特にオフィスでデスクワーク、飲み会が多いこの季節なサラリーマンは要注意ですよー!でも、何事もやりすぎは良くないので、急に筋トレしまくるとかはやめましょうね。適度な有酸素運動、適度な筋トレ、適度な運動で肝臓をいたわってあげましょう。それではー!