読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

脱食品添加物!まずは『イーストフード』と『乳化剤』不使用の食パンからはじめてみよう!

おすすめのもの

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は大切な食のお話です。まずはここからはじめてみるのはいかがでしょうということで、『イーストフード』『乳化剤』不使用の食パンを紹介していきます!

脱食品添加物!まずは『イーストフード』と『乳化剤』不使用の食パンからはじめてみよう!

福島に引っ越してきてから、より意識するようになった食の安全の問題。これまで何か危険な目にあったことはありませんが、普段あまり意識せず、普通に摂取してしまっているものがあると気がつきました。

 

そうです。そのものとは、今日のお話の主役である『食品添加物』です!

 

放射性物質不検出のものばかりを追い求める一方で、食品添加物には全く注意を払わずにいたら、それは本末転倒な感じがしてしまいますよね。

まずはお家にある食パンをチェック!

ぼくはよく食パンを食べます。はるかむかーしからあべろぐぷらすを読んでくださっている方がいるとしたらご存じですよね!?

 

で、ぼくの他にも『朝食はごはんじゃなくてパン派です!』みたいな人はたくさんいると思うのですが、もし今お家に食パンがある方は是非チェックしてみてほしいです。なかなか普段はチェックしない商品の裏側にある『原材料名』の箇所を。

 

そうすると、もしかしたら『イーストフード』あるいは『乳化剤』、もしくはその両方が書かれているかもしれません。書かれていない人は大丈夫、書かれているのを発見してしまった方、それが食パンで要注意な食品添加物です!

 

名前だけ見るとこの2つの食品添加物って、別に大丈夫そうな雰囲気ですよね。しかし、なぜこの2つが食パンに入っているかというと、ずばり商品を大量生産するためなのです。

 

イーストフードは、イースト菌のための食品添加物です。そして乳化剤は保存量です。大量生産するためにはもちろん必要なものですが、本来は必要のないものです。

イーストフード、乳化剤不使用の食パンはこちら

最近は原材料名とは別の場所に、親切に『イーストフード、乳化剤不使用』と書かれている食パンも売られるようになってきました!嬉しいですね!

 

ちなみにぼくは今のところ、『イーストフード、乳化剤不使用』な食パンを2つ見つけています。それはPASCOの『超熟』『セブンイレブンの食パン』。お店で見かけたらぜひチェックしてみて下さい!

パスコ PASCO 超熟 6枚切

パスコ PASCO 超熟 6枚切

 

 少し上でも書きましたが、大量に作れない、長期間保存できないので、やはり値段は少し高めです。。。何も考えていなかった頃のぼくは、セールで70円ぐらいの安い食パン(6枚切り)をガンガン食べていました。でも、普段からたくさん食べるものですし、ちょっと高くても数十円なら、安全な方がいいですよね?

 

脱食品添加物ライフの最初の一歩として、食パンの紹介をさせて頂きました。他にも気を付けているものはいくつかあるので、またブログで紹介したいと思います!それではー!