読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

うつで不眠に。。。眠れない時に試してほしい3つの習慣

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は大切な睡眠のお話です。なかなか眠れない人にぜひ試していただきたい方法を紹介していきます。

うつで不眠に。。。眠れない時に試してほしい3つの習慣

何がつらいって、眠れないのがつらいですよね。ぼくも最初は、睡眠から崩れていきました。なかなか寝付けずに1、2時間布団の中でうんうん苦しみ、夢はほとんど悪夢で、早朝に目を覚ましてしまい、気がついたら起きなくてはいけない時間になっている。。。眠れたような、ほとんど眠れていないような、変な感じでした。

 

今はもう普通に眠れるし、起きれていますが、普通の睡眠に戻るまでに色々試してみて、いくつか習慣化したものがあります。早速紹介していきます!

 

眠れないときは無理して眠らない

眠れない時のアドバイスじゃないの!?と言われてしまいそうですが、これ結構大切なんです。眠れない時は、眠ろう眠ろうと頑張れば頑張るほど、眠りから遠ざかってしまいます。

 

眠れない時は眠れないと割り切ってしまい、逆に好きなことをして過ごすようにしてみて下さい。ちなみにぼくは読書するようにしています。

 

眠くなってから寝室へ

眠れずに布団の中で苦しんでいると、『布団の中=眠れない場所』という意識になってしまうそうです。これが癖になってしまうと、意識の中にすり込まれてしまって、ますます眠れないという悪循環に。。。

 

しっかりと眠くなってから寝室に移動した方が、よし!これから眠るぞ!というモードに自然と入っていけます。

 

起きた時に太陽の光を浴びる

これは体内時計を一度リセットするため。なるべく決まった時間が理想ですが、無理なら起きた時でも大丈夫です。起きた時に太陽の光を浴びると、夜にしっかりとメラトニンが分泌されるようになるそうです。

 

 以上、3つです!

 

この3つはどれもお医者さんから教えて頂いたことなんですよね。お薬も頂いていましたが、色々なアドバイスもして頂きました。

どれも特別なことではありませんので、眠れない時にはぜひ試してみて下さいね!それでは!