読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

震災復興音楽祭&キャンドルナイト『希望のあかり』を見てきました(@白河コミネス)

こんにちは、あべし(@honjituno)です。本日は3月11日ということで、震災関連のイベントに参加してきました!白河のコミネスで開催された『震災復興音楽祭』とキャンドルナイト『希望のあかり』を見てきましたよ!

震災復興音楽祭&キャンドルナイト『希望のあかり』を見てきました(@白河コミネス)

今年で6年目ですね。ぼくは震災当日に、偶然訪れていた福島で被災しました。震災当日にメモしていた記録を、3年前にブログに書きました。よろしければぜひ読んでみて下さい。

abeshi-syokupan.hatenablog.com

今日はどのメディアも震災について報道されていましたね。我が家は午後2時46分の黙とう後に、白河のコミネスで開催されていた『震災復興音楽祭』に参加してきました!

f:id:abeshi01:20170311233442j:image

復興音楽祭は朝からやっていたみたいでしたが、夕方ぐらいのプログラム終盤から参加しました。受付で支援金(入場料)の100円を支払うと、プログラムと共になんと『福幸菓子』なるものを頂きました。中身はなんとマドレーヌ!あとでおいしく頂きました!

f:id:abeshi01:20170311233500j:image

復興音楽祭の後は、キャンドルナイトまで少し時間が空いていたため、白河駅にある『えきかふぇ』で一休みしました。久々の訪問でしたが、相変わらず落ち着く空間です。本日の注文は『アメリカンコーヒー』です!

f:id:abeshi01:20170311233513j:image

そして、18時ごろにキャンドルナイトの会場である市立図書館の駐車場に移動しました。ところで、今回のキャンドルナイトですが、どんな主旨で行われるものなのかが、復興音楽祭のプログラムに記載されていましたので、引用させて頂きますね。

東日本大震災から6年を迎え、「3月11日」という日を一人ひとりが見つめなおし、感謝の心と想いをひとつにする「キャンドルナイト~希望のあかり~」。犠牲者への哀悼と復興への想いを込め2000本のキャンドルを灯します。キャンドルホルダーへみなさんの想いを書き込み、共に祈りましょう。

こちらが実際のキャンドルナイトの様子です!キャンドルで『3.11 しらかわ』と書かれています!とてもきれいでした。

f:id:abeshi01:20170311233532j:image

近くで見ると分かるのですが、キャンドルの一つ一つにメッセージが書かれています。

f:id:abeshi01:20170311233546j:image

昨年は引っ越してきたばかりで、震災関連のイベントに参加することになんとなくなんですけど、迷いがあったんですよね。でも、今年イベントに参加してみて良かったと思いました。

 

昨年から福島県で生活していますが、県内にいながらも普段から震災のことを考えているかといわれたら、決してそんなことはありません。でも、関東にいた頃よりも、震災の情報に触れる機会が格段に多くなりました。

 

天気予報では各地の放射線量を報道していますし、図書館に行けば震災関連図書のコーナーが普通にあります。白河では震災時に小峰城の石垣が崩れてしまって、現在も修復作業が続いています。スーパーで売っている福島県産のお米には、全袋検査合格のシールが貼ってあります。

 

これらの情報は、なんとなく生活の一部のようになっている部分があります。それ故、それ以外の情報を自分から取りにいったり、深く考えたりする機会が少なくなってしまっている感がありました。

 

ですので、今日のようにイベントに参加して、『6年目か…。』と振り返ることって実はとても大切な時間だと感じました。もうそろそろ今日が終わり、6年と1日目が始まります。1日1日と普段の日々を過ごしながら、今のぼくにできることを考えて、実行していけたらいいなと思います。それでは!