あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【福レポ】頑張りました!第一回『しらかわ検定』3級を受験してきましたよー!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。本日2月18日、第一回『しらかわ検定』の3級を受験してきました!あえて受験当日までブログでは書かずにいたのですが、無事に試験を終えたので、思う存分レポートしていきたいと思います!

頑張りました!第一回『しらかわ検定』3級を受験してきましたよー! 

しらかわ検定とは、その名の通り白河の検定です。白河の歴史のガイドブックである『れきしら(入門編)』から選りすぐりの問題が50問出題されます。ちなみにれきしらには上級編もあります。

 

今回は第一回ということで3級のみ実施で入門編からの出題、今後2級、1級と続いていく予定みたいです。

 

こちらがその『れきしら(入門編)』です。どんな風に問題が出題されるか分からなかったので、読み込んだり、書いたりしながら、頑張って勉強しました。

f:id:abeshi01:20170218223334j:image

こちらが受験票です。今回受験できるのは、申し込みの先着200名だけだったので、受験票が無事に届いて安心しました。無料なのにとてもちゃんとした受験票ですね。
f:id:abeshi01:20170218223408j:image
そしてこちらが本日の問題用紙です。無料の試験なのに、問題用紙もしっかりしていました。

f:id:abeshi01:20170218223352j:image

そしてついに試験が始まったわけですが…

 

とーっても、しっかりした問題でした 笑!!

 

しっかりしていたのは、受験票、問題用紙だけではなかったんですね。しっかりした問題って、どういうこと??というと、こんな感じの試験問題を想定していたけど、全然違っていたという感じです。

 

受験する前は、今回は3級だし、『白河にある観光名所のうち実在する湖は次のうちどれか?』⇒『1.北湖、2.東湖、3.西湖、4、南湖』とか、

 

『白河市にあるお城は次のうちどれか?』⇒『1.小峰城、2.中峰城、3.大峰城、4.大阪城』とか、

 

こんな感じの簡単な問題がまあまあ出てくるような、腕試し的な試験なのかなと、内心少しだけなめてかかってたんです(すみません)…。

 

これはしっかりと『れきしら』を読み込んでこないと解けない問題だなーなんて思いながら問題を解いていました。問題作成した市の方々の努力がすごーくよく伝わってきました。

 

今回受験してみて、『しらかわ検定』はしっかりと勉強すればちゃんと合格できる試験だと思いました。それに試験終了後、会場の出口で試験の解答を配布してくれたのも嬉しかったです。そんなわけで、自己採点は完了しているわけですが、結果は後日郵送されてくるみたいですので、またブログでレポートを書きたいと思います。

 

 今回の3級受験のことを思うと、2級とか1級は一体どんな問題になるんだろうと、少し怖気づきそうになってしまいますが、頑張って勉強して受験したいと思います。住んでいる土地の歴史を勉強するのはやっぱり面白いので、今回受験しなかった方もぜひ次回チャレンジしてみて下さい!それではー!