あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【福レポ】見てない人は絶対見てね!!映画『おとめ桜』の完成試写会に行ってきましたよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。先日チケット手に入れましたとブログで報告していた映画『おとめ桜』の試写会に行ってきました!今日は試写会感想レポートです!

abeshi-syokupan.hatenablog.com

見てない人は絶対見てね!!映画『おとめ桜』の完成試写会に行ってきましたよ!

とても面白い試写会でした!!これで無料でいいのか??と疑いたくなるほどに 笑。

 

まず、おとめ桜の主題歌を歌っているソルティさんのミニライブからはじまり、出演者と監督によるトークセッションがあり、チケット番号によるプレゼント(出演者サイン入りポスター)抽選会があったりと、もりだくさんでした。映画自体は30分ほどの短編だったにも関わらず、全部終わった頃には1時間以上経過しているという感じで、とにかくすごかったです。

 

舞台挨拶というかトークセッションでは、もう『さすが竹中さん!』という感じでした!主演のえのきさん含め共演者の方々の緊張まで解きほぐしつつ、会場全体をとてーも楽しい雰囲気にしてくれました!みなさん、白河関の森公園では虫に気をつけましょうね 笑!

 

福島民報では早速ニュースになっていた様子!まさかの竹中さん登場でしたしね!舞台上で写真撮影をされていてどんな写真になったんだろうと気になっていたのですが、やっぱりすごくいい写真ですね!ちなみに、ぼくは2階席で遠くから見ていたので、写真には全く写ってません。(写真は福島民報ホームページより引用させて頂きました。) 

f:id:abeshi01:20170207232124p:plain

www.minpo.jp

映画の内容はぜひ見てほしいので詳しくは書きませんが、おとめ桜にまつわる言い伝えが、しっかり映画になっていました(感想へたでごめんさない…)。結末知ってるけど、『お城に行っちゃだめだ―!!』とか、『わぁー!逃げて―!逃げきってー!!』と心の中で叫んでいました。

 

一年前に引っ越してきて、小峰城築城に関する悲しいお話を知って、ただ悲しいお話だなーと思っているぐらいだったのですが、映画としてこのお話と向き合うことで、全然違う印象になったというか、より深く知ることができたというか。

 

こういう話っておそらく白河だけじゃなくて、色々なところにあって、こうして映画にして多くの人に知ってもらうことって結構大事な事なんじゃないかなと思ったのでした。

 

色々書いたけど、うん、やっぱり悲しいです 笑!今回がラストチャンスというわけではないですので、まだ見ていない方!ぜひ見て下さいね!絶対見てね!そして映画を見終わったら、ぜひ小峰城のおとめ桜も見ていって下さい!それではー!