読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

似てるの!?同じなの!?『グリーン家殺人事件』と『Yの悲劇』にまつわる噂って本当なの??

読書 読書-小説

こんにちは、あべし(@honjituno)です。金曜の夜、いかがお過ごしでしょうか?ぼくは今日もブログな夜を過ごしているわけで、今日のテーマは本当なのかどうなのか分からないシリーズです。『グリーン家殺人事件』『Yの悲劇』って似てるのー!?ほとんど同じなのー!?読んでないから分からないよー!!

abeshi-syokupan.hatenablog.com

似てるの!?同じなの!?『グリーン家殺人事件』と『Yの悲劇』にまつわる噂って本当なの??

冒頭でも叫んだように、どちらも読んでいないから分かりません。以前、エラリークイーンの『ローマ帽子の謎』『Xの悲劇』は読んだのですが。。。 ちなみに、前者は『国名シリーズ』の、後者は『レーン4部作』の最初の作品です。

ローマ帽子の謎【新訳版】 (創元推理文庫)

ローマ帽子の謎【新訳版】 (創元推理文庫)

 

 

Xの悲劇 (角川文庫)

Xの悲劇 (角川文庫)

 

そして、こちらが今回の主役である2作品!ヴァンダイン著『グリーン家』、エラリークイーン著『Yの悲劇』です。

グリーン家殺人事件 (創元推理文庫 103-3)

グリーン家殺人事件 (創元推理文庫 103-3)

 

 

Yの悲劇 (角川文庫 ク 19-2)

Yの悲劇 (角川文庫 ク 19-2)

  • 作者: エラリー・クイーン,越前 敏弥
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/09/25
  • メディア: 文庫
  • 購入: 2人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (31件) を見る
 

そして今回の噂の出典はこちらの本、都築道夫さんの『黄色い部屋はいかに改装されたか?』です。

黄色い部屋はいかに改装されたか?

黄色い部屋はいかに改装されたか?

 

 

黄色い部屋はいかに改装されたか?増補版

黄色い部屋はいかに改装されたか?増補版

 

立て続けに本の紹介してしまいましたが、これで終わりです 笑。

 

いや、読んでないので分からないって、読めって話ですよね。はい、わかってるんです。でも、何度も書かれていたので、備忘録的に情報共有しておこうと思ったわけです。

 

書かれた時期はほとんど同じで、『グリーン家』の方が『Yの悲劇』よりも2年早く出ています。ですので、ヴァンダインがクイーンに影響を与えたのは確かのようです。

 

あっ、本の紹介をもう一冊ありました。絶賛読書中の『本格力』の中でもこの話が出てくるんです。

本格力 本棚探偵のミステリ・ブックガイド

本格力 本棚探偵のミステリ・ブックガイド

 

 そんなわけで、気になるこの2作品。どっちから読むかで迷っていますが、いつか挑戦してみたいです!みなさんも噂の真相を確かめてみてはいかがでしょうか??それではー!