あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【神保町】洋書の古本を探してみよう。おすすめの洋書な古書店3つ紹介します!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。神田古本まつりレポート第六弾!おすすめの洋書な古書店を紹介します!

☆これまでの神田古本まつりレポートはこちら☆

abeshi-syokupan.hatenablog.com

abeshi-syokupan.hatenablog.com

abeshi-syokupan.hatenablog.com

abeshi-syokupan.hatenablog.com

abeshi-syokupan.hatenablog.com

 

洋書の古本を探してみよう。おすすめの洋書な古書店3つ紹介します! 

magnif(マグニフ)

洋雑誌が欲しいならここです。おしゃれな雰囲気のかわいいお店です。今回の訪問で初めて知ったお店でした。古いファッション誌からナショナルジオグラフィックまで、様々なジャンルの洋雑誌がありました。ちなみに『LIFE』も置いてあります!

 

こちらは古本まつりの様子。すずらん通りに出店していたのを発見!おしゃれすぎます!!


f:id:abeshi01:20161104200725j:image

北沢書店

次は北沢書店さん。1階が絵本屋さん、2階が北沢書店になっていて、絵本屋さんの中に2階へと続く階段があります。

 

店内の雰囲気は『ザ・外国の図書館』!といった感じ。皮装丁の重厚感ある本がびっしりと並んでいます。ぼくはセールになっている本棚で、偶然発見した兵隊文庫を1冊購入しました。洋書に囲まれている空間を堪能したい方はぜひここへ!

f:id:abeshi01:20161030201259j:plain

小川図書

最後は小川図書さん。場所は『@ワンダー』さんの隣にあります。いつも入口付近に小さめの箱を置いていて、ペーパーバックなど安めの洋書が並んでいます。

 

先日ブログで紹介したカーター・ディクスンの『ユダの窓』を発見したのも、ここ小川図書さん。古本まつり期間中だからなのでしょうか、『LIFE』が1冊500円で並んでいたりと、なんか大盤振る舞いしている様子です。なんとなくミステリな箱があってりして、隣のお店の影響なのかな…?と思いました。

f:id:abeshi01:20161030201937j:plain

まとめ

神保町おすすめの洋書な古書店でした!最近連日古本まつりレポートをお届けしていますが、今回のでいったんおわりです。

 

今回紹介した他にも神保町には素敵な洋書のお店があるので、お気に入りのお店をぜひ探してみて下さい!それでは!