読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【神保町】古書店めぐりで休憩するならここ!おススメの隠れ家的ブックカフェを3つ紹介するよ!

読書 coffee

f:id:abeshi01:20161102204645j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今年の神田古本まつりも後半戦に突入していますね。今回はちょっと隠れ家的なおすすめブックカフェの紹介です!

☆これまでの神田古本まつりレポートはこちら☆

abeshi-syokupan.hatenablog.com

abeshi-syokupan.hatenablog.com

abeshi-syokupan.hatenablog.com 

古書店めぐりで休憩するならここ!おススメの隠れ家的ブックカフェを3つ紹介するよ!

古書とカフェ。最高の組み合わせです。そういうわけで、神保町にはたくさんのカフェがあります。超有名なところでは『さぼうる』とか、昭和レトロな雰囲気を味わえる純喫茶の激戦区です。

 

そんななかでも、古書店めぐりで休憩するならここだ!という観点で、隠れ家的なカフェを3つピックアップしました。通常期間はもちろん、古本まつりの期間こそ行ってみてほしいです!では早速。

ブックカフェ二十世紀

まず『@ワンダー』さんの2階にある『ブックカフェ二十世紀』です。おすすめポイントはなんといっても@ワンダーさんにくっついているところ!!

 

というのも、@ワンダーさんのお店の位置がちょうど古書店街の端の方なので、三省堂側からずーっと古書店めぐりをしてきて、最後に@ワンダー、そして二十世紀でカフェ♪なんて、最高のコースが実現できます。ちなみに神保町駅のA1口もお店のすぐ近くです。

 

そしてあまり混んでいないのでゆったりできます。今まで『混んでるから無理だね。別のとこ行こう。』とはなったことがありません。戦利品を眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。

澤口書店 厳松堂ビル店の喫茶スペース

二番目は今回の訪問で発見した、『澤口書店さんの喫茶スペース』です。先日のブログでもちらっと紹介しましたが、コーヒーのサーバー(自販機)が設置してあり、安めにコーヒーも飲めるし、休憩も出来ます。

 

『他のカフェ混んでるし、結局チェーン店にしかないか。。。』と諦める前に、ぜひよってみてほしいです。しかも古本期間中は喫茶スペースがブックカフェ化しています!本の本、美術、コーヒーの本、洋書など色んな本棚がありました。

 

ぼくは100円のコーヒーを飲みましたが、なんと500円以上本を買うとコーヒー1杯無料サービスみたいです!嬉しいですね。

 

いい写真全然ないのが残念ですが、店内とコーヒーはこんな感じです。

f:id:abeshi01:20161102195349j:image

f:id:abeshi01:20161031182947j:plain

ganshodo.ldblog.jp

神田伯剌西爾

さいごは『神田伯剌西爾(かんだぶらじる)』です。ご存知の方は、ご存知かと思いますが、ここ正式にはブックカフェではありません!!すみません。だますつもりはありませんので、読むのやめないで下さい 笑。

 

ではどうして今回紹介したかというと、その理由は『このお店の立地』にあります!

 

そう!ここはあの小宮山ガレージのすぐ隣にある喫茶店なのです!ガレージ内の本をずーーーっと見て回って、『ふぅ、疲れた。。。』となったところに、すぐ伯剌西爾。もう、ここまで近いとほぼセットですね。

 

お店の中にはこんな感じの囲炉裏があったりして、超おしゃれです。入り口で階段を下りていく感じが、まさに隠れ家的です。

f:id:abeshi01:20161102195454j:image

三省堂一階の裏口から、『ラドリオ』と『ミロンガ』のある細い通路を抜けてから、小宮山ガレージへ!というのがいつものコースなのですが、そこで見つけた戦利品を伯剌西爾でひもとく瞬間は最高に贅沢です。ここで美味しいコーヒーを頂いて、ゆったり休憩したら、古書店街のもう半分へと出かけましょう!

f:id:abeshi01:20161102195537j:image

まとめ

神保町のおすすめブックカフェの紹介でした。3つ紹介するといっておきながら実質2つでした。広い意味でいったらブックカフェですよね?

 

いや、もっともっと拡大解釈すると、

 

神保町も街全体が古書店だし、

 

神保町にある喫茶店、もう全部ブックカフェですね!

 

・・・。

 

はい。それではー!