読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【福レポ】白河の提灯祭り(鹿嶋神社祭礼渡御祭)のお神輿&提灯行列がすごかった!

移住 移住-福島レポート

こんにちは、あべし(@honjituno)です。久々のブログ更新です!

 

先日、2年に一度行われている白河提灯祭りにいってきましたので、福島レポート書きます!

白河の提灯祭り(鹿嶋神社祭礼渡御祭)のお神輿&提灯行列がすごかった!

 白河提灯祭りってどんなお祭り?

この白河提灯祭りは、正式名称は『鹿嶋神社祭礼渡御祭』と言うらしく、かなり歴史のあるお祭りのようです。

 

 白河提灯まつりは、小峰城下・白河町の総鎮守である鹿嶋神社の例大祭で、正式には「鹿嶋神社祭礼渡御祭」といい、「鹿嶋様」、「提灯まつり」とも呼ばれています。
 1年おきの9月中旬の3日間開催され、昼は旧城下町で町内の子どもたちによる屋台・山車の引き回し、夜は旧奥州街道沿いを鹿嶋神社の神輿(みこし)が各町内の提灯行列によって送迎される神輿渡御などが行われます。
 この祭礼は約350年にわたり受け継がれ、白河を代表する祭礼として人々に親しまれています。

それぞれの町の提灯とお神輿が行列を作って町内を歩きます。

 

お祭りはなんと3日間!今年は9月16日から18日の日程で行われました。

 

お祭り1日目!

お神輿のスタートは白河の『鹿島神社』から!なにげに初めてだったので、行くのに苦労しましたが、なんとか無事につきました(^_^)!

 

夜なので暗かったけど、かっこいい橋があったので思わずパシャリ!夜の神社も雰囲気があっていいですね!今度は昼間にも行ってみたいです。

f:id:abeshi01:20161003154853j:image

それにしても提灯がかっこいい!早速飾られてた提灯を見つけました!


f:id:abeshi01:20161003153426j:image

お祭りが始まってまず驚いたのが、お神輿担いでの川渡りです。

 

川がライトアップされていたけど、まさかね〜と思っていたら、そこもちゃんと行列のコースになってました!

 

川渡りの様子です!暗くて分かりにくいですが、迫力がすごかったです!これから川に入りますの図。

 
f:id:abeshi01:20161003153518j:image

やはりここが見どころらしく、川岸や橋の上にはたくさんの人で埋め尽くされてました!川岸から川岸へ、次から次へじゃんじゃん渡っていきます。

 
f:id:abeshi01:20161003175414j:image

それにしても提灯キレイ!子供たちも町内の提灯を掲げて行列に参加してました!馬柄の提灯なので馬町の提灯かな。


f:id:abeshi01:20161003153915j:image

 こんな至近距離で見ててもいいの?と思うぐらい近くを行列が通っていました。

 

お祭り2日目!

無事に1日目が終わり、2日目もお祭り見物!2日目から昼の部と夜の部に分かれて行われます。

 

昼の部は鹿島神社のお神輿が一つだけ、町の神社から次の町へとリレー方式で渡されていきます。

 

各町の神社では、鹿島神社の方(なのかな?)の舞が奉納されていたようでした。

 
f:id:abeshi01:20161003181010j:image

そんなわけでお昼はさらっと見て、夜の部からしっかりと見物したわけです。

 

が!!

 

2日目の夜の部は、まさかの雨!そんなのお構いなしにお祭りは続きます。

 

すごい!


f:id:abeshi01:20161003161134j:image

すごい!!

f:id:abeshi01:20161003161212j:image

すごい熱量です笑!!

 
f:id:abeshi01:20161003161231j:image

掛け声(ワッショー!!)を叫びながら、雨ニモマケズに行進です。提灯にもビニールが掛けてあり、何気に雨の日仕様になっていました。貴重なものを見れた気がします。

 

お目当ての町の提灯とお神輿を見ることができたので、その後は夫婦でカフェでまったり。雨宿り読書。夜のエマノンもいい感じでした(^_^)。


f:id:abeshi01:20161003162049j:image

まとめ

見に行ったのは初日と二日目でしたが、それでも十分楽しかったです(^_^)!

 

なんというか、地域の人たちの本気度がひしひしと伝わってくるお祭りでした。2年に一回だからこそ、それぞれの町が120%の力を出し切って、みんなでお祭りを盛り上げて、一回一回を大切にして、今まで続けて来られたのかなと思いました。

 

地域として誇れるお祭りがあるって、なんかいいですね。次のお祭りは2年後の2018年です!次もまた行きたいと思います。