読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【移住】あくまでもマイペースで。我が家の移住計画は三段階移住です。

あくまでもマイペース。我が家の移住は三段階移住です。

こんにちは。あべし(@honjituno)です。長らくお待たせして申し訳ありません。移住のお話です。

移住の仕方は、人それぞれかと思います。うちの場合は、3段階(それ以上?)移住を現在進行形で実践中です。

こんな時は、マイペースであることが役に立ちます。焦らず進んでいくことが、結果的に一番早いし、確実だと思ったからです。

そんなわけで我が家の移住計画のお話をしたいと思います。

移住第一弾!まずは神奈川から埼玉へ!


どんだけ慎重なの?というツッコミが聞こえてきそうですが、実はここから計画はスタートしています。

今だからネタ晴らしですが、具体的には横浜⇒川口です。川口といっても川口のはずれの方に住んでいたので、横浜に比べたら全然田舎です。

で、どうしていきなり福島県に引っ越さなかったのかというと、理由は2つあります。

1つ目は自分の体調。引っ越しはガラッと環境を変える行為です。まず、そのことに自分が耐えられるのか不安でした。病院が変わってしまうというのも、とってもリスキーでした。ですので、埼玉から同じ病院に通い続けました。

2つ目は、奥さんのお仕事です。ぼくは休職していますが、奥さんは普通に働いていました。福島に引っ越すということは、奥さんは今の仕事をやめるということになります。

そんなこんなで、福島への移住の前に、埼玉への引っ越しというワンクッションを入れてみたのです。

埼玉での目標は、まずは体調を立て直すこと。そして、埼玉で「福島での生活をイメージした生活」を送ってみること。

埼玉で家計も含めて問題なく過ごせたら、それをそのまま福島へもっていけばいい!!

という作戦です。

移住第二弾!いざ福島へ!←イマココ


これまで住んでいた埼玉もまあまあ田舎でしたが、福島に比べたら都会です。

実は、今までの人生で埼玉と神奈川しか住んだことがありません。ほどほどな都会っ子です。そんな感覚で福島へ乗り込み、いきなり空き家をゲットはかなりリスキーだと判断。

ここでもワンクッションを入れることにしました。やっぱり生活のイメージができないことには決めきれません。

そんなあべしが移住前に抱えていた不安要素をあげてみます。

冬はどれぐらい雪ふるの?


我が家は車を持っていないので、移動は主に徒歩か自転車です。ですので雪がどれぐらい降るのか問題は、結構切実です。

いつも長靴じゃないと対応できないレベルなのか?たまにどかっと降る程度なのか?で住みやすさは全然変わってきます。

寒いというけど、どれぐらい寒いの?


最低気温の数字のデータはネットで見れるけど、体感ではどの程度なのか?なので無謀にも2月に引っ越していわゆる「真冬」を経験してみることにしました。

少し標高があるところなので、耐えられない可能性があるのは夏の暑さより、冬の寒さだ!というノリです。

ご近所づきあいはどんな感じ?


引っ越し先の地区に特有のルール的なものがあるのかどうかが不安でした。

日用品の調達できるお店はある?


これも大切なポイント。グーグルマップによる事前調査で、(ご存じ!!)ヨークベニマルがあることはわかっていたので、そこを起点にして薬局は?100均は?本屋は?と、埼玉での暮らしが再現できるのか?

通院できる範囲に心療内科はある?


治療を始めて早まる三年がたち、ようやく緩解といえるレベルまでになりました。

ですが!ここで無理をしてしまったら元も子もありません。心療内科に関してはネット上の情報収集だけでは限界があり、実際に通院してみないと分からないことがたくさんあります。

院内の雰囲気は?診察の流れは?お医者さんとの相性は?薬局は?

これらの疑問を一つずつ確認しながら、通院するお医者さんを絞り込んでいきます。

電車、バスの使い勝手は?


移動手段が主に徒歩と自転車の我が家にとって、電車とバスはとっても重要な移動手段です。特にバスに関してはバス停の位置や、時刻表を確認しつつ、実際に利用してみないと使い勝手は分かりません。

平日昼間の街の様子は?


さいごは街の様子です。ココでのポイントは「平日の」昼間ということです。平日の昼間の街の様子を見れば、その街のリアルが見えてきます。どれだけにぎわっているのか(またはいないのか)?、どんな人が行きかっているか?

どれも実際に住んでみないと見えてこないところかと思います。

この他にも図書館だったり、カフェだったり、実家(夫婦それぞれの)への交通の便だったり、色んなことを考慮して、ここだー!!っと決めたわけです。

ちなみに、引っ越し前の事前の下見は2回でした。

引っ越してきてまる2ヶ月がたったわけですが、まだ街の全容は見えてきません。

いや、車持ってなくて自転車で移動してるからでしょとか、そんなことではなくて、寒さに耐えつつようやく近所の市街地をさらっと回れた程度です。ハイ。

奥さんが福島出身といえども、全く土地勘のない街です。実際に住んでいても、街の様子を見て回るのがこんなにも時間がかかるのかー!?と驚いています。

そこはきっと、ちょっとやそっとじゃ把握できないほど、奥深さのある土地なんだなーと前向きにとらえることにしてみました。そして嬉しいことに、埼玉暮らしでやってたことのほとんどが、ここ福島でも再現できてるんですよね。つまり作戦成功です!

意外にも買い物周りは、埼玉よりもむしろ充実してます。図書館も比較にならないくらい良いです。

逆に不便だと思うのは、街のサイズがでかいということ。基本的には市街地に出てしまえば、買い物も不便なく出来るのですが、隣のお店に行こうとすると、自転車で10分。また隣も10分。

車を持っていることを前提として街が作られているなーと実感しています(あたりまえか 笑)。

それで次はどうするの?


どうにかこうにか福島暮らしも慣れつつあるわけですが、それでは次はどうするの?というお話です。

ただ、このお話をこのエントリに詰め込むことはやめにしておきます。長いので。

方向性としては、ここを拠点に近くの街や村を見に行きながら、良さそうな土地と空き家を探す!ということになります。第二弾から第三弾へのステップはまた1年~2年ぐらいの時間をかけるつもりです。

マイペースを守りながら、これからも少しずつ移動していきたいなと思います。

それでは!