読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【うつ】うつで休職中だけど、2015年にやってきたことを振り返ってみる。#shukaku2015

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今年も残すところあと少しですね。そしてハッシュタグ「#shukaku2015」に参加してます。

うつで休職中ですが、実は色々やってきました。ここで少し振り返ってみたいと思います。

うつで休職中だけど、色々やったことを振り返ってみる

 

1.家庭菜園

ちょっと前のエントリでも書きましたが、まず家庭菜園です!

 

abeshi-syokupan.hatenablog.com

 

春のじゃがいもから始めて、きゅうり、なす、ピーマンなどの夏野菜、最近ではサツマイモも収穫できました。

家庭菜園のジャガイモ


(はじめての家庭菜園デビューでパシャリ。)
家庭菜園はうつリハビリもかねて、前からやってみたいと思っていたことでした。畑さえあれば食べ物は自分で作ることができると分かったので、とても安心できました。

成長中のかぼちゃ


(途中まで順調にそだっていたかぼちゃ…。)
畑作業は体も動かすし、日中に作業をすることになるので、自然と太陽の光もばんばん浴びることができます。ほんとにおすすめです。

2.ぬか床


つぎにぬか床です。実はやってました 笑。家庭菜園を始める前に、収穫した大量の野菜をじょうずに食べるの手段としてです。

ぬか床のいいところは、普通ならすぐにだめになってしまう野菜も、保存食へとかえることができることと、ぬかの力で野菜の栄養価がアップするというところです。嬉しいことだらけ。

3.BASE


こちらもひっそりと始めてみたBASE
「しょくぱんかっふぇ」というしょくぱんゆるきゃらグッズを売るネットショップです。

現時点で販売しているグッズは、Tシャツとトートバックです。トートバッグはこんな感じ。

しょくぱんトートバック


今後の予定として、キッズサイズのしょくぱんTシャツを販売しようと思っています。そして、ブックカバー&しおりを作ろうかと企画中!ゆるーく続けていきます!

4.一箱古本市へ出店


地元の神社で開催された一箱古本市に出店して、一日だけ古本屋さんになってきました。何気に一番頑張ったのはコレかもしれません。

こつこつと東野圭吾さんの「手紙」を(半年間かけて)集め続けて、ほぼ手紙だけを販売するという変な一箱で出店しました。

川口一箱古本市に出店


これ、怒られるかな。。。とびくびくしながら出店したのですが、みなさん本当に優しく絡んで下さり、なんと「南陀桜綾繁賞」まで頂くことができました。(サイン入り新著も頂いちゃいました!)

川口一箱古本市で南蛇桜綾繁賞


嬉しさと、おそれ多さが半分半分、とにかく感謝という感じでしたが、石巻で開催予定だった一箱古本市にもお誘い頂き(参加することは出来ませんでしたが)、やっぱりとても嬉しかったです。

とても久しぶりに、リアルな繋がりを感じることができました。これからも一箱古本市はライフワークにしていきたいと思います。

5.Youtubeチャンネル開設


こんなゆるーい感じでもいいの??と怒られそうですが、Youtubeチャンネルも立ち上げました。その名も「あべしチャンネル」。よろしければチャンネル登録を 笑。

今のところコンテンツ(と呼んでもいいのだろうか。。。)は3つだけです。Wikipediaの記事を読むだけという、シュールな動画を公開しています。将来的には、農作業の動画とか公開してみたいな、なんて思っています。

6.古書収集


最後の締めくくりは、古書収集です!もともと物欲は少なく、休職してからはさらにミニマリスト的な生活を送っていましたが、この一年は好きな本を少しずつ集めてきました。

おでかけした時に、たまたま入った古本屋さんで、欲しかった本と出会った時の喜びはハンパないです。

今探しているのは、東野圭吾さんの初版本、ハヤカワポケットミステリ、創元推理文庫江戸川乱歩推理文庫(などなど)。
(少しだけ本棚さらし。黒い本がたくさん。だいたい100円で集めています。)

東野圭吾の文庫本

 

江戸川乱歩推理文庫とハヤカワポケットミステリ

 

創元推理文庫の初版本


手を出してはいけないところにも手を出していまった感はいなめませんが、これからも素敵な出会いをもとめて、古本屋さんめぐりを続けていきたいです。

まとめ


こうして振り返ってみて感じたのは、「意外と動けていた…?」ということでした。

仕事を休んでいて、日中にやることといったら家事と読書、たまにブログという生活を送っていると、たまに何もできてないと強く感じてしまうことがあります。

仕事もしていなくて、こんなに長いあいだ休んでいるのに、何もしていない。自分はなんてだめなんだ…(自責)。きっとこの先、やりたいことを実現できる日なんて来ないんじゃないか(絶望)。みたいに。

でも、こうして振り返ってみることで、一歩一歩ではありますが、自分のやりたいと思ったもののうち「今の自分でもできることは何か?」ということを必死になって考えてきたように思います。今回、こうして気がつけたのが、今年一番の収穫かもしれませんね。

まだやりたいと思っていることの5%もできていません。まだまだやりたいことだらけなのに、それらを実現する前に死んでしまうのではないか(事故とか病気とか)、というのが最近の悩みです。誰にも迷惑をかけないようにするから、その日まで生きていたい。

来年のこの時期にまた「#shukaku2016」を書きたいと思います!来年も丁寧に、不安とワクワクとじょうずに付き合いながら暮らしていきたいです。それでは!