読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【東野圭吾】『祈りの幕が降りる時』を読んだので、加賀恭一郎シリーズの順番にリスト化してみたよ!

 

こんにちは、あべし(@honjituno)です。久々の読書感想文です。

東野圭吾さんの加賀恭一郎シリーズを本日無事読破しました!!記念して加賀恭一郎シリーズの読む順リストも作りましたので、ぜひぜひ参考にしてみて下さい!

親子ってなんなんだろうって、考えざるをえなくなります。

東野圭吾さんという大きな山登りを、昨年あたりから始めています。遠くから眺めながらいつかは登頂してみたいなと思っていた偉大な山です。(※今回のお話は登山のお話ではありません。)

少しずつ読み進めていますが、まだまだふもとの辺りをうろうろしています。東野圭吾さんって、ほんとーにたくさんの作品を発表してるんですよ。

どれから読めばいいか、どうやって攻略していこうかと、図書館の本棚とにらめっこしながら考えていましたが、

まず『ガリレオシリーズ』と、『加賀恭一郎シリーズ』を順番に借りていくことにしました。勝手に東野圭吾さんの二大看板シリーズだと思っています。

今回はそのうちの一つ、阿部寛さんでお馴染みの加賀恭一郎シリーズについてです。

で!!

このシリーズ、読んだ方は分かると思うんですが、

そのほとんどが『親子』がテーマになってます。

親子って何だろうって考えざるをえなくなります。

そして、必ず日本橋に行きたくなります 笑。

個人的には、

まるでストーカーのように、執拗に、徹底した捜査で、

じわじわと犯人を追いつめていく、

主人公のあのスタイルが好きです。

ぼくがこのシリーズを読んでみたいと思ったのは、

阿部さん主演のドラマが好きだったからです。(内容も好きですが、特に音楽がすごいです。)

ドラマも良いですが、小説の方も良いです。

加賀恭一郎シリーズを順番にリスト化しました。

はい、これが加賀恭一郎シリーズはこの順番ですよー。初期の作品では加賀はまだ学生なんですよ!新参者からしか読んでない方がいたら、この機会にぜひ最初から読んでみて下さい!

1.卒業 

2.眠りの森

3.どちらかが彼女を殺した

4.悪意

5.私が彼を殺した

6.嘘をもうひとつだけ

7.赤い指

8.新参者

9.麒麟の翼

10.祈りの幕が下りる時

まとめ

久々の読書感想文、全くまとまりませんが、

東野圭吾さんの小説は面白いです!間違いないです 笑!

せっかく日々色んな本を読んでいるので、

真面目に読書記録をアップしていけたらいいな、

と思っている、今日この頃です。

やるやる詐欺にならないように、

まったり取り組んでいきたいなと思います。

それでは!