読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【お金のこと】社会人だった頃、社会人でいるために支払っていたお金について振り返ってみた。

お金のこと

f:id:abeshi01:20160414133215j:plain


こんにちは、あべし(@honjituno)です。最近お金のお話ばっかりでごめんなさい。でも、とーっても大事なことなので、もう少しお話させてください!

 

abeshi-syokupan.hatenablog.com

社会人だった頃、社会人でいるために支払っていたお金について振り返ってみた。


社会人でいるために必要な出費って結構ありますよね。社会人でいた頃の、社会人でいるために支払っていたお金について振り返ってみました。

1.毎日の外食ランチ

食費です。やっぱりこれに一番使ってたと思います。お弁当男子という言葉が流行りましたが、毎朝お弁当作って持っていくなんてできませんでした。

たぶん毎日1000円ぐらい使っていたと思います。

2.ほぼ毎日の夜牛丼

これも何気に痛かったです…。22時とか、23時頃にようやく地元駅に帰ってこれる感じだったので、駅前に牛丼屋さんがあったら入っちゃいますよね 笑。

3.読んでなかった日経新聞

新卒あるあるです 笑。一人暮らし始めたら日経読もうと憧れてたので。

始めの頃は頑張って読んでましたが、気がついたら平日はほとんど読むことができず、土日に一週間分の新聞をさらっと眺めるだけ。

それに月に4000円ほど払っていたのでした…。

4.毎月のようにある、新歓&送迎会

他の職種ってどうなんですかね。SEあるあるですか?人の行き来が結構頻繁にありました。

飲み会の幹事は新人の大切なお仕事。悲しい現実です。

新歓や送迎会の他にも、所属部署ごとにある忘年会、新年会…。とにかく飲み会ばっかりで、どんどんお金が飛んで行きました…。

5.TOEIC&情報処理の資格受験

資格、たくさん受けてました。意識高い系な人も、そうでない人も、新人SEはとにかく資格を取れー!!というノリです。

4月と10月にある情報処理試験。それに加えて流行りのTOEIC

情報処理系の資格は、合格すれば一時金や毎月の資格手当の形で給料になって帰ってくるんですが、最後の方はただ受験するだけorとりあえず申込みだけというパターンでした 笑。

6.スーツ&シャツのクリーニング

なぜ毎日スーツなのか??

という疑問をなるべく考えないようにしながら、毎日スーツで通勤していました。

身だしなみを重んじる社会人でしたので、クリーニングは必須でした。

7.月一のおしゃれ美容室通い

身だしなみシリーズ 笑。大事ですよね!

8.会社の近くで一人暮らし…

通勤時間削減のため、少しでもたくさんの時間眠るためにやむをえません…でした。

まとめ

本当はもっとあるかもしれませんが、思いつくままダーーーッと、書き出してみました。

若干ネガティブめに書いてしまいましたが、当時のぼくにはどれも必要で、お金を払っただけのサービスはしっかりと受けたと思うので、損をしたとは思っていません。

ただ!!

社会人になって、学生の時よりもたくさんのお金を手にしていたけど、

気がついたら、社会人として働くために、働いている…??

という、なんともよくわからない状況になっている部分も、

少なからずあったと思われます(今になって振り返ってみるとですが)。

社会人になりたての頃って、とにかく社会人として、

一刻も早く自立して、仕事覚えて、

スキルアップのために、

休み日も勉強して、

平日は家に帰って寝るだけで、

金曜日は同期と飲んで、

連休は旅行して、実家帰って、

お金は使う時間ないから、

とにかく貯金。

そして、

遅刻もせず、

風邪もひかず、

風が吹こうが、雨が降ろうが、雪が降ろうが、台風が来ようが、

満員電車で会社に向かう。。。

そんな感じでした。

だから今度は、もう少し余裕持って、

自分がしたいと思う生き方を実現できるように、

レベルアップしていきたいなと、

そのための努力をしていきたいなと、

思ったのでした!

それでは!!