あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【BASE】20は10+10でできている!!という話。

手のひらの双葉


こんにちは!あべし(@honjituno)です。タイトルだけでは『へっ?』という感じかと思いますが、算数のお話ではないですよ!今回は、大事な大事な生活費についてのお話です。

20は10+10でできている!!という話。

つい先日、とうとうBASEをオープンし、経済的な自立に向けて一歩踏み出してみたわけですが、色々とお金のことを考えたりしています。

そう!いくら稼げれば食べていけるの?

という切実な、ほんとーに切実なお話なのです。

ほんとーに必要なお金ってどれぐらいなのか?について考えてみた。

新卒で元気に働いていた頃の、会社から貰っていたお給料はざっくりと20万円ぐらいでした。(残業したり、住宅補助も出ていたので、ほんとはもう少しもらっていましたが。)

なつかしーなー、元気な頃のあべしすごかったなー、なんて思いつつ、生活していくためのお金って一体どれくらいなのかと考えてみました。

働いていた頃はお給料20万円だったし、(前と同じような)生活していくためには20万必要!つまり、ぼくがこれから目指すべき売り上げ目標は月20万円だ!



……。

これ、本当なの??って話です。

以前と同じだけお金を稼がないと、同じ生活は送れないのか?について考えてみた。

前からうすうす感じていた、これじゃない感。うつ治る→復帰する→前と同じように稼ぐ、というこれじゃない感。あべしの前に立ちはだかる、これじゃない感。

ぼくの頭の中で日々繰り広げられる生活費論争。あーでもない、こーでもないを乗り越えて、ある一つの結論にたっしました。

それは…

20は10+10でできている!!

??だと思いますので、説明いたします。

月に20万円稼ぎ、20万円を使って成り立っていた生活水準

と!

月に10万円稼ぎ、色々工夫して10万円使って同じ生活水準を実現すること

は!

収入は減っているけど、実際は同じ生活を送ることができて、生活をちゃんと成り立たせることは可能なんじゃないかと、

思ったわけです。
(一応、10たす10は20理論とネーミングしておきますね。)

以前の生活では20万円稼いでたけど、その使い道の内訳を開けてみたら、①必要なものと、②一見必要そうに見えるけど本当は必要じゃないものと、③必要じゃないものと、④貯金に分かれていて、


つまり、①の分さえ稼ぐことができれば(とりあえず)生活できるんじゃないか?
今は(ここ重要!)、貯金は出来ないけど、夫婦二人、健康で文化的な生活を送ることができればいっか!料理も上手くなりそうだし、その他にも色んな節約スキルが身につきそうだしね。

そもそも、フリーランスでやっていこう!と決心しても、いきなり以前と同水準の収入を稼げる人って、いるとは思いますが、全体の数%のちょースゴイ人だと思うんです。

ぼくは間違いなく、ちょースゴイ人ではないので、無理にそこを目指すのではなくて、毎月少しずつ収入を積み上げていくスタイルでやっていこう。無理しても仕方ないしな、と思いました。(一応、タシザン方式とネーミングしておきますね。

まとめ

こんなことをいっていると、ストイックな方々に怒られてしまいそうですが、こんな生き方や働き方もあるんだーって、暖かく見守って頂けたら嬉しいです。

ですので、当分は10たす10は20理論と、タシザン方式を信じて、ゆるーくやっていけたらいいなと思っております 笑。

ちなみに、しょくぱんかっふぇではまだまだオープンフェスセールを開催していて10%オフな価格になってますので、この機会にぜひぜひしょくぱんTシャツよろしくお願いします!

それでは!