読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【移住】少し前の話になりますが、少しだけ北に移住しました!今後は北上していくつもりです。

田んぼ

こんにちは、あべし(@honjituno)です。移住。いじゅう。izyuu。流行ってますよね。

プロブロガー、イケダハヤトさんが高知に移住されて話題となり、とっても気になるテーマでしたが、あべろぐぷらすではこのエントリが初めての移住エントリです。

えっ!?ってことは、あべしも移住したの??と思われるかと思います。

はい。そうなのです。

流行りに乗っかったわけではありませんが、

賃貸の契約期間が満了したので、 我が家も少しだけ北に移住したのでした。少し前のお話です。

少し前の話になりますが、少しだけ北に移住しました!今後は北上していくつもりです。

冒頭で大変もったいぶった感を出してしまいましたが、正直にお話しすると、
移住したといいつつ、どーんと地方に引っ越したわけではありません。

「関東の南」から「関東の真ん中」から少し上のあたりです。

ええ。あの『埼玉県』です。

今までの住む場所選びのやり方は、学校や就職、勤務先が判断基準にしていました。

大学の時は実家から何とか通える範囲で探し、 就活では勤務地が”東京”な会社を選びました。

こういう判断基準って、もう無意識レベルで自分の中に刷り込まれてしまっていました。

つまり今までは、自分が住みたい場所を探すこともせず、 というか考えもせずに生きてきたということです。

そして、これのなんともったいないことか、と思いました。。。

というわけで・・・

今後はゆるーく地方で暮らしていきたいです。

地方だからゆるーく暮らせるという話ではないと思いますが、今後は少しずつ北上していこうと思っています。 


完全なるフィーリングの問題です。 東北が好きなんですもの。

自分の好きな街、土地に住むって、基本的でとっても大切なことだと思うんです。

それが少しずつ、地方より都市へという流れが主流になってしまって、知らず知らずのうちにその流れに乗っかってしまっていたのでした。

ですので、こーんな生活をのんびり作っていけたらと思っています。

1.築100年ぐらいの古民家を改修して住む

築100年ぐらいの古民家

最近、古いものに魅力を感じます。


店先の100円棚で売られている黒っぽい古本。


薪ストーブや火鉢といった昔ながらの暖房器具。


ロマンですね。ワクワクが止まりません。

新築は新築の魅力がありますが、築年数を重ね、時を経てきたお家にも、 また趣があっていいですよね。

単純に、数十年のローンを組んで買い物をすることに抵抗があるという理由もあります。

とはいえ、古民家取得にもお金は必要ですので、それまでは賃貸で、ゆっくり家さがしをしたいと思います。

2.動物と一緒に暮らす

ノートPCの上の猫

動物と生きていきたいと思っています。

賃貸暮らしをしていると、首都圏でのペット可物件の敷居の高さを感じます。 

 

ペット可だけど、敷金と礼金が高くなる。

 

退去時のクリーニング代が高くなる。

 

もしかしたら、毎月の家賃まで高くなる。

例え金銭的に余裕があってこれらの条件をクリアできたとしても、ご近所さんに気を使わないといけません。(賃貸なのでペットの鳴き声、匂い、などなど)

将来的に動物を飼いたいと思っているなら、 首都圏で飼う道を模索するより、地方で考えた方が敷居は低そうです。

ただし、ぼくの場合は、飼いたいと思っている動物が、 賃貸のキャパシティを超えているという問題があります。

ひつじ、

ブタ(ミニブタ)、

ウサギ。

たくさんのネコ、ネコ、イヌ。

一瞬で追い出されてしまいますね。

それぞれの動物にとって、幸せな生活が送れるように、万全の受け入れ態勢を整えていきたいです。

3.半農半XXXXX…(以下、略)をナリワイにする

少し前に知った「半農半X」という言葉。みなさんはご存じでしょうか?

ぼくはこの言葉を知った時に、『これだっ!!』と思いました。


複業という観点もいいですが、”自分でできることは自分でやろうよ”というところに魅力を感じます。

ぼくはうつで休む前まで、生活に必要なものを全て『お金で買って』いました。


給料をもらって、その範囲内で可能な生活を送る、組み立てていくというスタイル。 

abeshi-syokupan.hatenablog.com

 

でも、『お金を払わないと、必要なものを手に入れることができない』自分になっていることに気が付きました。

つまり、お金が無くなった瞬間に、生活のほとんどが破たんしてしまう生き方をしていました。 (休職するまで気が付かなかったなんて 泣。)

今まであまり考えないで生活してきましたが、このことに気が付いてから これってじぶんで作れるんじゃないか? じぶんでやった方が楽しそうだ!とか、 そんなことを考えるようになりました。

もちろん、全てをじぶんで何とか出来るようになれるわけではありません。

でも、お金を出して買ってもいいけど、じぶんでも作れるなって思えると、 気持ちに余裕が出来て、少し楽に過ごせるんじゃないかと思いました。

そこでようやく半農半Xなわけですが、例えば、

生活のベース(衣食住)のうち、7割は自給しよう。


足りない3割を補うために、必要な分だけお金を稼ごう。


働く時間の半分は食べ物を作ったり、エネルギーを作ったりして、 もう半分の時間で、昔の百姓的な感じで色んな仕事をしよう。

で、考えました。

この半農半X的な働き方をするために、 絶対に必要になるものは何か?

イオン?スタバ?TSUTAYA?(どれもあったら嬉しいですね 笑。)

いいえ。ズバリ土地です!!

今、地方を中心に耕作放棄地というものが広がっているらしいです。


全国にある耕作放棄地の面積を全て足し合わせると、 なんとほぼ埼玉県の面積と一緒になるそうです。 (なんたる偶然…。)

そのうちの1ha、いやいや0.5haでいいので、 ぜひその耕作放棄地を耕させて下さい!

あー、どこかにいい土地ないものか…。 

※2016.4追記

埼玉県からさらに北の福島県に移住しました!これからも拠点探し頑張ります!

abeshi-syokupan.hatenablog.com 

まとめ

というわけで、好きな街で、好きな暮らしをしていきたいので、今後は少しづつ北に移住していきます!というお話でした!

スマホ片手に、東京都知事選に出馬した家入さんのように、


スマホ片手に、畑を耕し、ひつじの世話をする地方ブロガーになりたい 笑。

まずは元気にならないとですけどね…。 

それでは!