あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【うつ】ちょっと気になる。。。みなさん、眠ることに対していくらお金を支払っていますか?

子猫のお昼寝

こんにちは、あべし(@honjituno)です。最近、暑くなってきましたね。まだ7月ですが、すでに熱帯夜が続いています。

 

今回のお話は、快適に眠るためのエアコン代とか、そういうコストについてのお話ではありません。単純に『眠ることに支払っているか』というお話です。

みなさん、睡眠のコストについて考えたことありますか?

冒頭でも少し書いたように、ここでいう睡眠のコストというのは、快適に眠るためのエアコン代でも、ベットや枕などの寝具の値段でもありません。

 

この世の中には、毎日夜に眠ることに対して、お金を払っている人たちがいます。そう、睡眠のためのお薬代のことです…。

ぼくもうつ治療を始めてから、ほぼずっと(ほぼというのは、少し飲まずにいた時期があったのですが、結局眠れず、また処方されるようになりました…。)飲み続けています。

 

服用のタイミングは1日1回です。『眠りたい』と思っている時間の30分~1時間前に飲みます。

睡眠前に飲む薬は、睡眠導入剤(マイスリーというお薬)だけではありません。抗うつ薬(ジェイゾロフト)と、抗不安薬(リフレックス)も飲んでいます。

 

これまで徐々に薬の量は減らしてきているものの、全部合わせると1日で5.5錠飲んでます。

一度、このお薬を切らしてしまったことがあったのですが、やっぱり眠れませんでした。

 

『お薬飲んでないよ~!眠れないよ~!』と、自分自身で意識してしまったこともあり、過去の嫌な思い出とかが頭の中を駆け巡ってしまうんです。そのまま明け方まで眠れず、気が付いたら朝になってました。


うつ治療をしていく上で、睡眠って本当に大切なんです。ぼくの場合は、治療初期からお薬の力を借りながらでも、安心して、普通に眠れるようになることを目指しました。それが今でも続いているわけです。

というわけで、計算してみました(あべしの場合)!

この、ちょー大切なお薬代の合計が、『ぼくが毎日眠るために支払っているお金』です。今回は、薬局でもらっているお薬票(薬の値段とか、用法とかが書いてある)をもとにして、計算してみました。

ぼくの場合、一回分で720円になりました。実際には、自立支援制度を申請しているので、ぼくが薬局さんに支払うお金は1割負担ですんでます。

 

みなさん、どう思いますか?高いと思いますか?安いと思いますか?大体ですが、内訳を書いておきますね。

(100円ぐらいのお薬×2錠+170円ぐらいのお薬×3錠+20円ぐらいのお薬×0.5錠)

まとめ

というわけで、本当はこんなに単純な計算じゃないと思うけど、眠る前のお薬代って実際のところどうなのよ!?という記事でした!!


で、ぼくはこの金額、高いと思いました。ぼくが支払っているのはこの一割ですが、残りの9割はぼくのよくわからないところで誰かが負担してくれていて、だからといってちゃんと治るまで(眠れるようになるまで)やめることはできない…。


でも、不思議なことに昼寝は出来るんですよ。本当に不思議です。焦らず、じっくり治していくつもりですが、夜眠ることだけは、早くお薬を卒業したいと思う、今日この頃です。それでは!