読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【読書感想文】みなさん、家入さん(@hbkr)の新刊『ぼくらの未来のつくりかた』が発売されてますよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。家入さんの新刊が発売されましたよー!!面白かったですよー!おすすめですよー!

みなさん、家入さんの新刊『ぼくらの未来のつくりかた』が発売されてますよ!

昨日はハートネットTVにも出演されていた家入さん。引きこもり時代、新聞配達時代の過去のお話から、東京都知事選出馬のお話まで、たくさんお話をしていました。

家入さんの昔の写真が衝撃的過ぎて、お話されていた内容がほとんど思い出せませんが、久々にテレビ出演されているのを見ることができて嬉しかったです!(もちろんばっちり録画しましたよ!)

そんな今でも何をやっていらっしゃるのか、Twitterとか追いかけてますが、いまいちよくわからない家入さんの新刊が発売されています。タイトルは『ぼくらの未来のつくりかた』

 

見た目もシンプル、タイトルもシンプルな本。ただ、内容はとんでもなく濃かったです。本のコンテンツとしては、東京都知事選出馬から、今現在の家入さんが考えていることについて書かれています。

今、ぼくはTwitterで1000RTを達成したら、うつ本を出版するという無謀な挑戦をしているのですが、もし本当に出版することが出来たとしたら、人に寄り添えるような本を書きたいと思っています。

人に寄り添うってなんだよ、どんな内容だよ!と思われるかもしれません。

 

でもどうせ書くなら、独りよがりな文章ではなく、読んでくれた人が、これ超分かるとか、こんなこと思ってたの自分だけだと思ってたとか、共感出来るような本にしたいなと思ってます。

今回の家入さんの本を読んで感じたのは、まさに『人に寄り添う』ってこんな感じだよねってことでした。

本を読んでいるのもちろん自分ひとりだけなんですけど、本を通して語りかけてくれるというか、なんというか、うまくいえませんが、大丈夫なんだよっていってくれている気がしました。

最近読んだ本の中では、一番面白く、内容も濃い本でしたので、何回かに分けて本を読んだ感想を書いていきたいと思います。

まとめ

というわけで、何をしているかよく分からない家入さんが新しい本を出されたので読んでみたら、すごい面白い本だったので、これから何回かにわけてブログで感想を書きますというお話でした!

ブログ長らくおやすみしていて、これまでの執筆スタイルとか、定期的に書いていた記事とかにとらわれないで、好きなことをとことん書いてみようと思い始めました。ABELOGでは、複数記事にわたって同じ本を紹介するのは初の試みです。

けっしてこれまでの記事が好きじゃないということではないですよ 笑!ただ、あれも書かなきゃ、これも書かなきゃ!となってしまっていたので、少し見直そうと思います。

 

まだ読まれていない方は、1000円と値段もお手頃ですのでぜひ読んでみて下さい!そしてぼくらのこれからについてお話しましょう!