読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【目標】社会復帰するために、今後の目標を考えてみた(@2014.3.17)!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。会社の人事部の方とお話をしてから、自分の今後の仕事について考える時間が増えました。ここらへんで少し整理しておこうと思います。

社会復帰するために、今後の目標を考えてみた(@2014.3.17)!

現在、うつ治療のため休職中。休職期間は今月で11ヶ月になります。

 

そして会社の方から、休職制度についての説明があり、もし復職するためには、4月の産業医面談を受けて復帰OKの診断をもらい、5月1日から復職する必要があることが判明しました。

今、会社に戻るために会社への復職スケジュールに合わせて治療をしていくべきか、会社への復職を諦めて、ゆっくりと自分のペースで社会復帰を目指すか、悩んでいます。

今後の人生を左右する決断です。なので、頭の中を整理するために、今後の目標を書いてみたいと思います。

うつ病緩解まで治すこと

まず第一に考えないといけないのは、自分自身のこと。自分の心と体の状態。これまでは多分順調に回復してきていると思います。しかし、復職→病気を悪化させてしまうということになったら元も子もありません。

正直、今の段階では復職はまだ無理かと思っています。冷静に考えてみましたが、夜はまだお薬がないと眠ることが出来ないし、午前中も起きることが出来ません。

 

半日ぐらいの外出(仕事じゃない用事で)で、ひーひーいってしまうほど、体力まだ回復してません。

この状態で、毎朝満員電車に揺られ、一日仕事をして、家に帰ってきて、また次の日に満員電車に揺られ…というのは無謀かな。当然、通勤ラッシュの時間をさけた通勤とか、短時間勤務とかあると思いますが。

会社に戻るかどうか迷ってると書きましたが、気持ちは退職する方に傾いています。生活リズムを整えて、少しの運動をしながら衰えた体力を取り戻し、通勤訓練して毎日どこかに通う感覚を取り戻す。

こうやって、一歩ずつ社会復帰を目指したいなという気持ちがあります。今は、この気持ちを大切にしたいなと思います。

図書館司書の資格を取得すること

次は今後の仕事のこと。今の会社に戻らないとしたら、転職して次の仕事をしないといけません。

SEやっていたわけですが、どんな仕事がしたいかを考えたら、図書館で本に関わる仕事がしたいと思いました。理由は単純ですが、本と読書と図書館が好きだからです。

SEを選んだ時は、コンピューターやプログラミングが面白そうだと思い、就職活動をしていました。

 

しかし、それまでコンピューターについて学んできたわけでもなく、全く知らない分野に飛び込みました。

でも今回は、面白いということではなく、好きで仕事を選びたいと考えています。好きなことだから続けられると思うからです。

 

なんとなく勉強出来ずにいた図書館司書。今回のことで、決心しました。また始めてみたいと思います。

③1000RTを達成して、うつ本を出版すること

今チャレンジしている1000RT。もし、ぼくのツイートが1000RTされたら、うつ本を出版したいと思っています。

現在のRT数は184。まだ5分の1ぐらい。そんなことできないんじゃないか、うつ治療中に本を出版するなんて無謀なんじゃないか。

 

自分でやりたいと思ってチャレンジを始めましたが、ここ最近、毎日こんなことを考えています。

でもその気持ちと同じぐらい、達成したい!本を出版したいという気持ちがあります。無理かもしれない。プレッシャーを感じて、治療に影響があるかもしれない。

今、顔も知らないのに184名の方がRTして下さいました。中には励ましのメッセージをくださる方もいて、その度に救われた気持ちになります。

会社に戻るとか、戻らないとか、復職とか、今後の仕事とか、うつ本を出版することは何の関係もないかもしれませんが、この目標は達成したいなと思っています。

きっとまだ1000RT達成までは時間がかかると思いますので、たっぷり執筆時間と考える時間があります。

 

ちょっとずつしか前に進めないと思いますが、カメみたいに進んでいきたいと思います。

まとめ

今現在の目標をまとめてみました。まだ、頭の中がぐちゃぐちゃですが、少しは整理できたと思います。

 

まだ時間がありますので、たっぷり考えたいと思います。そしてあれだけ考えたんだから、どうなっても仕方ないよねっていえるぐらい、後悔しないようにしたいと思います。