あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【家入演説書き起こし】雪の中の家入さん。雪も溶かすような最後の街頭演説(@2.08渋谷ハック)

こんにちは、あべし(@honjituno)です。家入さん、最後の街頭演説でした!毎度のことながら素晴らしい演説でしたので、書き起こしました!明日(今日??)ついに投票当日ですが、投票前に一度読んでいただければと思います。

以前の演説書き起こしはコチラから。

 

abeshi-syokupan.hatenablog.com

 

abeshi-syokupan.hatenablog.com

 

abeshi-syokupan.hatenablog.com

雪の中の家入さん。雪も溶かすような最後の街頭演説!(@2.08渋谷ハック)

当日は13時から演説が行われていましたが、今回書き起こさせて頂くのは最後の方の演説です!(本来は20時までの予定が、17時30分ぐらいで終わりになりました。17時ぐらいに話されてた演説です。)

早速ですが、書き起こしていきます!(演説の途中からですが、動画を見つけ次第、随時更新予定!)

家入さん:やっぱり、僕らが動いて声をあげることで、びびらせなきゃいけないんですよね。

東京は世代別に分けると、実は30代って世代の中で一番多いんですよ。20代、30代、40代ってところで考えると、実は人口かなりいるんですよね。

だけど投票に行く人が少ないから、お年寄りの政治家の人たちは、もう若者の声なんて無視します、聞く必要ないから。

むしろ投票に行ってもらったら困るわけですよ、若い人に。

だから、そんな状況の中で僕たちはどんどん、政治とかそういったものが遠くなっていくし、より投票とか行かなくなっちゃうし。でもそれはよろしくない。

やっぱ生きていく以上、政治ってもっと身近にあるもんなんですよね。すごく。

例えば、いきなり明日からクビになったらどうしようとか考えるわけじゃないですか。

 

子育てしながら働くってどうしたらいいんだろうとか、自分がお年寄りになった時にどうやったらいいんだろうとか。

 

そういうことを考えた時に、政治ってものがそこにあるわけですよ。 


なのに、いつまでもこのまま無関心を決め込んで、もしくは国とか政治とかそんなの政治家に任せておけばいいやとかとかいう態度でいったら、僕らがもっと年をとった時に、僕らの住みやすい世の中になってないですよね。

だから、今のうちから僕ら声上げないといけないんですよ。

 

僕らが声を上げて、僕らが動けば、こんなムーブメントになるんだってことを見せつけなきゃいけないし、それによって支持基盤の上にあぐらかいてる政治家をびびらせないといけないんですよ。

若い人たちが動けばこんなにかわるんだと。俺たちもうかうかしてられないなって思わせないといけないんですよ!

僕はずっと、若い人たちに投票に行ってほしいから、僕に入れなくてもいいからとりあえず投票行ってくれと。別に細川さんに入れてもいいし、宇都宮さんに入れてもいいし、ますぞえさんに入れてもいいし、田母神さんにいれてもいい。

だけど、とりあえず投票に行ってくれってことをずっと言ってきたんだけども、なんか僕は間違ってたって思い直しました。

やっぱり、若い人はとりあえず僕に入れるべきなんですよ!

(そーだ!そーだ! パチパチパチ!)

僕に入れるべきで、僕がみなさんの声を代弁する形で、今ここにたってます。

 

なぜなら、今回の立候補者、僕だけですもん。なんかこう、ばーって間あいて僕。

僕、他の方が出るんだったら全然良かったんですけど、今回たまたま僕でした。だから、リーダーとしての資質とか僕のビジョンとか、それは確かに欠けてますよ!

だけど、それみんなで埋めてください!みんなの声で、みんながこういう東京にしたいって声で。

それを僕はフラットに全部受け止めます。まじで。なぜなら、

何も知らないですもん!何もわかんないもん!

そんなパワーバランスとかなんもわかんない、駆け引きとか。わかんないからこそ、フラットに皆さんの声聞けるし、それを反映できるし。

いや、もちろん実行しろとか色々あるのは分かります。でもそんなのやってみないとわかんない話で。

だから、もうとりあえず20代、30代、40代の方々は、みんな僕にかけるべきなんですよ!かけて、『こんな票集まるの?』って!『やばいじゃん!』って思わせるべきなんですよ!

そうやって僕らが動いて、僕らが生きやすくなる世の中を、僕らが作っていかないといけないわけじゃないですか。

ずーっとこのままだと、例えばダンス規制とか、表現規制とか、色んな規制ありますよね。シェアハウスの条例もありますよ。

どんどん規制って強まってく一方です。なぜかっていうと、ダンスなんて踊んないし関係ないから、そんな犯罪が起きそうなものは封じ込める方向にいきますよね。規制を強化する方向いきますよ。

だけど、単純に踊るの規制したところで、じゃあ今までそこを居場所にしてた人は追い出されちゃうわけ。で、よりアンダーグラウンド化されちゃうわけですよね。

リアリティがない。踊る人たちがそこをどういう居場所にしてるのかとか、表現している人たちがどういう気持ちで表現してるのかとか。

全く政治家の人たちにはリアリティがないから、規制とりあえずかけときゃいいじゃんって方向いっちゃいますよ。

 

他にも、僕には想像つかないけど、どんどんどんどん規制かかると思います。

それを変えてくには、ぼくらが声をあげて、僕らの生きやすい街にしていかなきゃいけないし、それが本当の意味で、僕ら『東京を僕らの街に』っていってるんですけど、東京を僕らの手に取り戻す必要があると思うんですよ。

もちろん、お年寄りを排除するって話じゃないですよ。さっきから何度も政治家の話をしましたけど、お年寄りとは優しく一緒に共存していくべきだと思うし、情報強者が僕たちだとすれば、情報弱者であるお年寄りに僕らが歩よって、教えていくべきだし。

もちろん教わる知恵とかもあると思うしね。だから、単純に若い街にしようってことじゃないんだけど、

 

それでも僕らのこえはあまりにも無視され続けてたから、いったん僕らの手に取り戻して、そっからまた新しい東京を作っていけばいいじゃんって。

その時に、6年後にやってくるオリンピックの時に、多分それが象徴になるんで、その象徴に向かって一緒に歩んでいけたらいいんじゃないかって思うんですよ。

きっとね、今回のオリンピック、若旦那も言ってたけど、オリンピックが実現するものもちろん大事なんだけども、その先の東京ってのを描かないといけないんですよね。

でもやっぱりお年寄りが悪いって話じゃないけど、その先を描こうとした時、そん時は若い人が都知事になってるべきだと思うんですよ。僕じゃなくてもいいや。

とりあえず、今回は僕がみなさんの代弁者として出ました。なので、みなさんの声を聞くし、この中の方々がますぞえさんに一票いれた時に、その一票入れたますぞえさんが自分たちの声を聞いてくれるかって言ったら、聞いてくれないじゃん!

でも僕は聞きますよ!ツイッターでメンションくれたら見るもん!

一票家入さんに入れたよ!だからこういう声あるの聞いてって言われたら、僕見るもん!

電話番号も公開してますよ、ツイッターで。常に。電話してくれたら出ますよ!今は選挙期間だったから出れなかったけど。

それは、たとえ僕が都知事になっても変えるつもりはないし、むしろ都知事室を開放して、24時間誰でも来れる場所にしたいと思うし、都庁の1階フリースペースとかにすればいいじゃないですか。

みんなが集まることが大事なんですよ。みんなが集まって触れ合うこと。それが『居場所』じゃないですか!

そこにみんなが集まって、触れ合って、繋がって、認め合って、役割を与え合って、お互いにみんな認めあう。そういう場所が、僕必要だと思うんですよね。

だからそのためには、みんな優しくあってほしいし、今までみたいなヘイトスピーチとか、排外主義とか、差別をするとか、生活保護をバッシングするとか、そういうんじゃなくて、お互いみんな優しくなって。

日本人って自己責任論ってすごい好きで、こういう風になったのはお前が悪いからだって言いがちなんだよね。だけどそうじゃないじゃん。

 

だって、自分だってそうなる可能性あるわけだし、自分がきつい思いしたんだったら、その分きつい思いをしている人に優しくなれるわけじゃないですか。

自分もきつい思いをしてるから、お前もきつい思いをしろっていうのは違うんですよ。

 

だから、みんなもっと優しくなって欲しいし、お互いがお互いに優しくなって、お互いを認め合って、お前オッケー、お前オッケー、お前もオッケーだし、俺もオッケーみたいな。

そんな社会を作っていけたら、僕は嬉しいです。

なので・・・どう締めたらいいかわからないですけど、まずは友達も巻き込んで、みんな巻き込んで、ちょっと寒いんですけど、明日も多分雪積もってますけど、今まだ投票に行ってない方は、まず僕に一票かけてみてください!まじで。

これは、賭けなんですよ!一票下さいとか、一票入れてくださいとかいうことはいいません。賭けてみてください!ベットして下さい!

万馬券みたいなもんですよ!僕は競馬でいうと多分、一番だめなんだけどこいつ勝ったら倍率すげーみたいな。

だから賭けりゃいいじゃん!賭けるべきなんですよ!

こんな若いのに、ますぞえさん勝ちそうだからますぞえさんとかじゃないじゃん!違うじゃん!

ますぞえさん何もわかんないって、僕らの声なんて。おんなじですよ。細川さんもわかんないって。僕、ツイキャス教えましたけど、すごいいい人ですけど、きっとわかんないよ、僕らの感覚なんか。今若い人がどんなものを求めてるのかわかんない。

でも僕は分かる!わかんないことは、みんなから教えてもらう。そのスタンスで東京を変えてくんで、僕に賭けてください!

ありがとうございました!!

(その後、写真撮影などなど)

以上!

まとめ

書き起こしてみました。たくさん対談されていたので、ちょこちょこ書き起こしていきたいと思っていたけど、選挙最終日になってしまいました 汗!

どれもこれも、ほんとに聞く価値のある対談だと思いますので、順番はばらばらになってしまいますが、これからも書き起こして行きたいと思います!

そして、最後にとっても熱く素晴らしい演説を書き起こせてよかったです!文章を書き起こしながらも、本気になった家入さんの、その熱気が伝わって着ました!

選挙当日、実際にふたを開けて見なければ分かりません!選挙結果がとても楽しみです!