読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【家入演説書き起こし】個人的にヒットした、高木新平さんの応援演説全文書き起こし(@渋谷ハック2.01)!

家入さん 書き起こし

こんにちは、あべし(@honjituno)です。書き起こし記事第3弾!こつこつ書き起こしていきます!今回は個人的にヒットした高木新平さんの応援演説(@渋谷ハック2.01)です!

以前の書き起こしはコチラ。

abeshi-syokupan.hatenablog.com

 

abeshi-syokupan.hatenablog.com 

個人的にヒットした、高木新平さんの応援演説全文書き起こし(@渋谷ハック2.01)!

2月1日に行われた家入さんの街頭演説イベント、渋谷ハック。高木さんは最後の方に、ばばーっと早口で演説してました。でも、その内容がとってもよかったのです!個人的には大ヒットです!

早速、書き起こしていきます!

高木さん:えー、僕今選挙、家入かずまと一緒にやっていて、2年間ぐらい家入と、色々ウェブサービス作ったり、会社作ったりしてきたんで、すごい価値観共有出来てるし、家入さんがどんなこと考えてるかっていうのもよくわかってるんですけど、みなさん大体わかってると思いますけど、

家入さん政治のこと全然わかってないんですね!

もうびっくりするぐらいわかってないんですよ!で、今の質問の答えでも『公職選挙法』とかって言いだした。

 

僕、めっちゃ驚いてますよ、公職選挙法なんて言葉が家入さんの口から出てくるなんて、もう奇跡だなと。

でも、公職選挙法っていっても、それってぼくらの、どうやって働くかとか、どうやって選挙と関わるかとか、どうやってこの政治に参加するかとか、そういう話なんですよね。

だけど、そういう難しい言葉になった瞬間、拒否反応示しちゃうし、よくわかんないと。

今、東京って一千万人ぐらいいて、投票率大体50%、500万人ぐらいが投票すると。だいたい多くは、たとえば自民党だったら百数十万表、公明党だったら八十万票、共産党だったら八十万票って、もう支持政党が決まってる。

それで組織票が決まってて、それで投票するんですよ。投票率が下がれば下がるほど、もともと固定票を持ってる人たちしか勝たない。

 

だいたい僕ら若い人たちはあきらめていって、もう政治なんてよくわかんないと。

彼らは彼らで、政治家たちは、じゃああいつら興味ないんだったらいいやっていうんで、選挙にどうやって参加するかっていったらわからずに、公職選挙法うんぬんかんぬんとか、彼らにだけ伝わるコミュニケーションして、もう若い人は政治に興味ないよねっていう風に、どんどん僕らとの距離が離れてくと思うんですよ。

でも、今僕驚いたのは、ここでこうやって政治を全然知らない家入さんが、こうやって選挙に立候補して、自分なりに知識どんどん吸収して、自分なりに考えて、みんなの声聞いて。

そうすると、今までこんな街頭演説なんて来たことないような人たち、わかんないよ、来てるかもしんないけど、質問して、たぶん今までそんなこと政治家にぶつけたことないと思うんですよね。

でもそれを出来てるのってすごい。実はみんな持ってると。みんな、俺らの生活こうしたいとか、未来こっちの方がいいよねとか、東京こうありたいよねっていうのがある。

なのに、それはないものとして、勝手に選挙で大体決まってる。それってなんか寂しいと思うんですよね。

僕も、個別の候補者の選挙を手伝うっていうのは初めてだし、僕も知らないことだらけで、一生懸命勉強しながらやってます。

家入さんと色々考えながら、世の中にこういう風に言っていった方がいいよねとか、みんなこんなこと考えてるんじゃないかっていうのを、頭悩ませながらやってますけど、それでも少しずつ関わっていく。

本当にツイートするだけでもいいです。なんか少しずつかかわっていくだけで、世の中の接点てこうやって繋がっていくんだとか、こうやって政治のことって関心を持たないといけないんだとか。義務感とか、もっと政治に興味持てとかいうつもりはないんですよ。

だけど、それで変わっていくんですよ。

僕らの選挙のやり方っていうのは、基本的にどんな人でも受け入れて、どんな価値観でも受け入れる。

 

右とか左とかじゃなくて、脱原発原発推進の二極論ではなくて、色んな人を受け入れて、どんどん新しいテクノロジー使って、楽しくやっていこうっていうスタンスなんですよ。

他の政党の選挙戦見てて、どこどこの政党が内部で分裂して誰々が出ましたとか、もうそんなところが多様性なんてできるわけがないんですよね。

紙ばっか使ってて、すげーコストさいてネットも使えないような人たちが、オープンガバメントなんてできるわけないんですよね。

だから僕らは、少しずつ分かんないなりにこの選挙ってものを確かめながら、こうやったらいいよねっていうのを、今まさにやってるんですよ。少しずつ。

家入チームに入ってくれとは言わないです。別に入らないでいいから、少しずつこうなんじゃないかっていうのを考えて、それをツイートでもいいし、Facebookでもいいし、家族と友達と話すのでもいいから、自分の言葉に言語化して、自分の中で確かめて、発信してもらえれば、そういう声が少しずつあがっていく。

それが最終的に投票って形になって世の中に出ていくと、僕らの東京ってものに、ちゃんと僕らの声が反映されるようになってくると思うんですね。

僕は無視されてて、2020年オリンピックっていうけど、じゃあ僕らが30とか、40とか、50とかになった時に、その未来がもう今は亡くなった人たちが決めたんだよねとかなってるのが嫌なんですよ。

だから、本当少しずつでいいから、わかんなくてもいいから。わかんないのに、恥ずかしがらずにこんなところに立ってる家入かずまがいるんで、誰でもプレッシャー感じず、ハードル低くもって、

もう本当に家入かずま投票しなくていいんで!

投票はいって欲しいけど、参加してもらえればいいと思います。

というわけで、なんか最後に出てきてわーって早口で喋ってしまいましたが、今日街頭演説で僕ら本当に全然わかんなかったから、色んな人にお願いしますっていいながら機材集めて手伝ってくださいっていって、若旦那さんとか、安藤美冬さんとか、はあちゅうさんとか、堀江さんにお願いします、出てくださいと。

僕ら全然わかってないけど、何かメッセージくださいとみたいな。だって僕ら政治とちょー遠いじゃないですかって。なんとか、こうやってやったんですよ。

僕らなりに、あと一週間やっていくんで、みなさんなんかしらの形で関与して、みなさんの言葉で世の中に発信していってくれたらいいなと思います。

というわけで、ありがとうございました!

以上!


2014.02.01高木新平応援演説、家入かずま演説 at渋谷スクランブル交差点

まとめ

書き起こしをはじめてまだ少しですが、最近めきめき書き起こしレベルが上がっていて、今レベル2です 笑!

家入さん、選挙期間中に色んな人と対談されているようですので、気になったものはどんどん書き起こしちゃいますね!

家入さんチームの方たち、ほんといいこと言っているので、こんな形ですが書き起こしボランティア的な感じで、選挙を応援出来たらと思います!