あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【家入演説書き起こし】2.01渋谷ハック!家入さんの最後の演説が素晴らしすぎたので、書き起こしてみた!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。2月1日に行われた都知事候補、家入かずまさん主催の『渋谷ハック』!本当たくさんの人が集まって、大盛況だったみたいですね!

渋谷ハック家入さんの最後の演説が素晴らしすぎたので、書き起こしてみた!

家入さんの最後の演説、素敵でした。演説聴いて、いてもたってもいられなくなり・・・そして気が付いたら、演説を書き起こしていました。

今、自分の居場所がないと強く感じている人に、ぜひ読んで頂きたいです!

以下、家入さんの最後の演説書き起こしです!

家入さん:さっき、新平くんがばらしちゃったんで告白すると、僕政治のこと全然わかりません!

(会場笑!)

日々みなさんからの優しい声と、みなさんからの厳しいご意見と、みなさんからの寄せられる政策が、僕をレベルアップさせてくれています!

選挙が始まってまだ数日なんですけど、めきめきレベル上がっていて、


今はレベル2です!!

こんなにレベルが上がりました!

いわゆるリーダー像とは違うと思います。

 

僕はカリスマ性もないし、なんかこう皆さんを熱狂させるトークも出来ないし、

だけどこうやって支えてくれる人達がいるのは、本当にありがたいなと思っています。

 

僕は今回の選挙で、けっして他の、まぁ確かに、そのお年寄りの政治って言い方をしたりはしますけれども、僕は、若者とお年寄りは仲良くすべきだと思っています。 

 

 

先ほど若旦那さんも言われたように、インターネットを使えないお年寄りがいるんだったら、若い子が教えてあげればいいんです!

教えてあげて、そこで繋がれば、いざ震災が起きたりとか、いざ何かが起きた時に、第二、第三の故郷が出来るじゃないですか。

そうやって支えあって、出来てきたはずなんですよね。僕らは。

だから、僕らは政治と対立するとか、他の候補者と対立するとか、そうやって何かを敵視して戦うというやり方じゃなくて、

優しい戦い方をしていきたい。


今回僕は、選挙とか政治をハックするという言い方をしていたんですけど、これも渋谷ハックというイベント名をつけているんですけど、

ハックするというのは、既存のシステム、既存の出来上がった仕組みの上に乗っかって、

ケンカするわけでもない、無視するわけでもない、中からじわりじわりと変えていく、こういう戦い方です。

先ほどから安藤さんが”優しい革命”という言葉を使ってくれていましたけれども、僕は、まさにこれは優しい革命だと思っていて、

人に優しく、どんどん社会を変えていけたら、それが一番いいなと思ってるんです。

僕らの政策は、多様性を認めて、多様性を大事にしていきたいということを謳っています。

例えば、さきほども僕話しましたけど、セクシャルマイノリティの人とか、いじめられてる人とか、

サラリーマンで、さっきのブラックの話じゃないですけど、
社畜とか、すごい会社の中で辛い思いをしている人とか、

精神的にまいってる人とか、体が悪い、体が弱い人とか、色んな人いると思うんですけど、そういった人たちが、

『俺もキツイ思いしてるんだから、お前も我慢しろっ!』て言うんじゃなくて、

俺も辛い思いしてるから、お前の辛い気持ち分かるから一緒に支え合おう!』っていう、

そうやって、痛み、コンプレックスとか、辛い経験とか色んな、人間やっぱ持ってますよね。

そういう辛い思いを持ってるからこそ、他人に優しくなれると思うんですよ。

そうやって優しい気持ちでお互いがお互いを認め合うことが出来れば、

それって本当すごく素晴らしいことだと思うし、そうやってそれがどんどん伝播していって、
本当に革命って起きるんじゃないかなって思っています。


これからは僕に優しくして下さい!


(会場爆笑!) 

 

ありがとうございました!


(パチパチパチ!)

まとめ

初めての書き起こし記事でした!いかがでしたでしょうか??

最後の僕に優しくして下さい発言はほんと素敵ですねー!こんなことを普通に言える政治家の方っていないですよね。

今の若者が、これまで言えなかったことを、そのまま代弁してくれている家入さんがとてもすごいです。

本当に家入さんのいう『優しい革命』が起こすことができたら、東京はもっと住みやすい街になると思います!

今後も都知事選に注目します!