読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【うつ】何もしないをするということ=ぼくが今やるべきこと

こんにちは、あべし(@honjituno)です。休職期間中は、会社で働いていた頃で言うところの、全て休みになります。通院を抜かしたら、全ての予定がフリーです。

何もしないをするということ

お医者さんから休んだ方が良いと言われ、そのまま休職期間に突入したわけですが、その瞬間から本当に何もなくなりました。

服用していた薬の副作用で、一日中眠く、眠り続けていました。そんな感じの日が数週間続き、少し活動が出来るようになってきました。

そこで感じたことが、『自分は大丈夫なのに、なんで休んでるうだろう。何もしてないんだろう(注:うつ病患者が考えていることなので、客観的には大丈夫ではありません。)』ということでした。

お医者さん的には、うつ病になってしまっているから、一緒に治していきましょうねという感じで、アドバイスを下さいましたが、当時の自分は全く逆の思考状態。

うつ病治療には、個人差はありますがとーっても時間がかかります。自分がどのあたりにいるのかさえ分からないまま、治療だけが延々と続いていきます。ただ、この耐える時期(とお医者さんはよく言います。)を超えると、一気に病状が良くなるらしいです。

そこで、『今の自分に出来ることをやりながら、何もしないことをする=ぼくの今すべきこと』だと、この頃ようやく分かってきたのでした。でないとすぐ、何もしていない自分最低だー!とか言い出しますからね・・・。

まとめ

なにかの修行のような言葉ですが、ぼくは今何もしないことをして、治療に専念しております。こうすることで、やる気、意欲を貯金していくことができ、うつ病の症状が徐々に良くなっていきます。今後も何もしないことをし、治療に励みます。