あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【読書】最近、とっても気になる本をリスト化してみる!(2013年12月編)

こんにちは、あべし(@honjituno)です。最近、読みたいなーと思っている本をメモがてら記事にしたいと思います。

最近、とっても気になる本(2013年12月)

まだ読んでいないので、書評記事ではありません。あくまでも、とっても気になる本のリストです。とっても主観的なリストですので、その辺をふまえつつお楽しみ頂ければと思います。
(本当はそれぞれのリンクを貼りたかったのですが、ただいまネットに非常に繋がりにくくなっているので、とりあえずタイトルのみで・・・。)

1.下町ロケット 池井戸 潤著
⇒最近、文庫化されていたので気になってます。 半沢直樹シリーズは読み終えたので、他の作品をせめていきます。

2.インフェルノ ダンブラウン著
⇒ロバート・ラングドン教授シリーズの最新作! 上下巻でかなりのボリュームで、書店では相当存在感がありました。

3.永遠の0 百田尚樹
⇒ベストセラー中のベストセラーですが、まだ読んでいないので。図書館予約では、すでにいつまで待てばいいか分からないレベルになっている。

4.グリード(上・下) 真山仁
⇒ハゲタカ最新作! テレビドラマ見てただけなので、一作目から一気読みしてみたい。

5.手取り10万円台の俺でも安心するマネーの話を4つください 山田真哉
⇒お金の本として。。。 他人事ではないタイトルが目を引きました。

6.ゼロ 堀江貴文
⇒どんな本屋さんでもほとんど平積み!気になります!

7.職業、ブックライター。 上坂徹 著
⇒ブックライター!?かっこよすぎる日本語を発見してしまったという感じ!

まとめ

今回、取り上げた著作のうち、いくつかについてはきっと書評記事を書かせていただきくことになると思います(そう、そのうちに・・・)。

それはそうとして、こんなに読みたい本はたくさんあるのに、なかなか消化できません・・・。速読スキルを身につけるか、スマホの時間を削って読書時間を捻出するかしないといけませんね。

今回、メモ的な記事を書いてみて思ったことですが、こういう感じのメモを色んな人と共有できたら面白いと思いました。何かおススメな著書があれば、ぜひぜひ教えてくださいませ!

それでは!