読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【うつ】これで大丈夫!薬の飲み忘れを防ぐ工夫のお話です。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。うつ回復期の贅沢な悩みかもしれません。ぼくの場合、回復期に差し掛かった頃、薬を飲み忘れてしまうということがありました。

まずは、お医者さんに相談しましょう

薬のタイミングとしては、朝、昼、晩、就寝前に薬をのむようにお医者さんに指示されていました。そしてたまーに、お昼の分を飲み忘れてしまうことがあったのです。

何はともあれ、まずお医者さんに相談です。これは怒られそうだなー、ちょっと緊張するなーとか思いつつ、診察日に先生に相談しました。

お医者さん曰く、

『あれあれ、それは良くないですね~。』

あべし:やっぱり、そりゃそうですね。ガックリ。。。

薬を飲み忘れを防ぐ工夫!

あべし:『たまにですが、特にお昼の後の分を忘れてしまうんですけど・・・』

そこで、すかさずお医者さん。

『それじゃあ、寝る前にまとめて飲むようにしましょうか?』

そんな!!と思いましたが、全ての薬をというわけではありませんでした。ぼくの飲んでいる薬は、現在全部で5種類。そのうちのメインじゃない一つの薬は毎食後、残りの薬は就寝前に変更されました。

ただ、この薬の飲み忘れ。悪いことばかりではないようでした。薬を飲み忘れる、ということは裏を返せば、『薬を飲まなくても不安が和らいできている証拠だ』とおっしゃっておりました。

確かにそう思います。その頃は(薬を飲み始めて3、4ヶ月経った頃)、午後から夕方にかけて不安感を感じることが少なくなっていたのです。

まとめ

薬を飲むタイミングを変更してから、飲み忘れは格段に少なくなりました(ゼロじゃないんかい!!)。

少し注意点としては、まとめて薬を飲む場合、薬の副作用が出てしまうことがあります。ぼくも自分に合った薬を探して調整していた初期の頃に、服用量を増やしていった薬の中で、副作用が出たものがありました。

副作用としては、胸焼け、早朝に目が覚めてしまうといったようなことでした。ちょっと気になったので、行動表にメモをしておいたのですが、その薬はぼくには合わないということで、服用中止になりました。

お薬に関わることなので、なんにせよプロの意見が必要です。自分ひとりで決めないで、お医者さんの力を借りながら治療を進めていくのがベストですね!それでは!