読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【実験】死ぬまでブログを更新し続けたら、一体何が起こるか??

こんにちは、あべし(@honjituno)です。続けざまですが、実験記事です。テーマは『死ぬまでブログを更新し続けたら何が起こるか』です。半分、妄想記事ですので気軽にお楽しみ頂けたらと思います。

死ぬまでブログを更新すること

ぼくは、今後出来る限り長くブログを更新し続けたいと考えています。願わくば、一生ブログを更新し続けることが出来るのが理想です。

死ぬまでブログを更新といっても、今年の流行語大賞にノミネートされた『ブラック企業』のようなイメージではありません。

 

単にブログ更新が楽しいからです。PV数が多かったり、コメントを頂いたりするとさらに楽しくなります!

というわけで、もし私が一生健康、かつボケずに(願わくば)過ごすことができ、その間ブログを更新し続けたら、一体どんなことが起こるのでしょうか?ちょっと考えてみたいと思います。

エントリって、どれぐらい蓄積される?

さてさて、一番最初の疑問は、『エントリって、どのぐらい蓄積されるの?』です。私がこのままブログを書き続けたとして、一体いくつの記事がかけるのでしょうか?

まず、いくつか仮定をしましょう。私は、現在病気で休職していますが、このまま順調に回復していくとします。つまり、ブログを書くために必要最低限の健康は保障されることとします。

次に、寿命です。バランスのとれた食事、適度な運動を継続し、交通事故にも飛行機事故にもあうことなく、平均寿命まで生きることができることとします。

最後にブログの更新頻度です。ちきりんさんのように月15本程度(年間180本)、毎日更新が出来たとして月30本(年間365本)、イケダハヤトさんのように、スーパーマンになって一日4本更新で月120本(年間1440本)のようなパターンが考えられます。

ここでは①ちきりんさんパターン、②毎日更新パターン、③イケダハヤトさんパターンと、シナリオを分けて算出してみましょう!

シナリオ①:ちきりんさんパターンの場合

ここで私の平均寿命まで生きた場合、死んでしまう日までの日数を計算します(変に緊張しますね・・・)。

日本人男性の平均寿命は、79.44歳(平成23年現在)。ここでは分かりやすく、79歳としておきます。今、私の年齢は28歳4ヶ月ですので、残りの寿命は50歳6ヶ月です。日数になおすと、18430日です。(短いのか・・・長いのか・・・?)

ちきりんさんの場合は、月に15更新ですので、2日に1回更新するとして、18430÷2=9215となります。この数に、現在のABELOGの総エントリ数の187を足して、9402エントリになります!

シナリオ②毎日更新パターンの場合

前述の数値を使いましょう。平均寿命までの残りの日数に現時点のエントリ数を加えます。18430+187=18617エントリです!

シナリオ③イケダハヤトさんパターンの場合

1日4エントリ更新します。まず18430×4=73720!187を足して、73907エントリです!さすがにとてつもない数字になりますね。

PVはどのぐらいになる?

次にPV数を予想してみましょう!PV数はABELOGがヒットすれば、急伸すると思いますし、誰にも読まれずに廃れていけば、激減すると思います。。。

 

が!ここでは、ほんっと単純化して、現在のABELOGのPV数を元に算出します。


現在のABELOGのPV数は、多い時で70程度、平均すると50程度です。ここでは50PVとして計算することにします。

 

今の更新頻度はちきりんさんぐらいなので、毎月15エントリ更新し、月に1500PVになるとします。つまりこの場合、1エントリ更新すると100PV稼ぐ計算です(荒っぽい計算ですが・・・)。

さて、先ほどの3つのシナリオで算出したエントリ数を使います。そうです!それぞれの総エントリ数に100をかけた値です!

以下、PV総数のまとめです。

シナリオ①:ちきりんさん!

⇒ 40200 PV

シナリオ②:毎日更新!

⇒ 1861700 PV

シナリオ③:イケダハヤトさん!

⇒ 7390700 PV

もう、数が大きすぎてよく分かりませんね 笑!現在の平均PV数のまま、イケダさんの頻度で更新した場合、生涯で700万PVを達成可能な計算になりました。数字だけ見たら、余裕でプロブロガーさん達の仲間入りですね!

まとめ

死ぬまでブログを更新し続けたら一体何が起こるのかについて考察してみました!ブログがきっかけとなり書籍を出版する、広告収入がプロブロガー並になるなど、まだまだ妄想はつきません。

これから、50年同じことを続けるんです。北島三郎さんの紅白出場回数と同じなんです 笑!きっと、どこかのタイミングでABELOGに何かが起こっても不思議ではありません。

結局は、死ぬまでブログを続けないと分からないってことですね(それを言ったらもともこもないじゃん!!)。

 

一つ確実にいえるのは、もし毎日ブログを更新しながら人生を過ごすことができたら、それだけで最高の人生を生きることができたと、満足して逝けるということです。

 

まったくすごい時代になったものですね。

今回はかなり長めの記事になってしまいましたが、最後までお読み下さりありがとうございました!それでは!