あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【司書】通信での資格取得 近畿大が一番良い3つの理由!

f:id:abeshi01:20161002232240j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今回は、図書館司書についての記事を書きます!

現在、うつ病で休職中ですが、図書館司書さんを目指し、通信講座を受講しております。

実際に講座を始めるまでに、5つ程講座の資料請求をし、一番良いと思ったものについて紹介したいと思います。


受講前に検討した通信講座について

私が通信講座を始める前に、以下の5つの講座を検討しました!

1.近畿大学 通信教育部

2.玉川大学 通信教育部

3.聖徳大学短期大学部通信教育部

4.八洲学園大学

5.近大姫路大学 教育学部 こども未来学科 通信教育課程

最終的に『近畿大学』の通信講座に決めました!


近畿大学 | 図書館司書コース


近畿大の通信講座が一番良い3つの理由

近畿大にしよう!とおもったのは3つ理由があります。

①初期費用が安い

やっぱり、コストパフォーマンスは大事です。

近畿大の場合、初期費用は10万円でけっして安くはないですが、他大学と比較すると圧倒的に安いです。(なんか変な文章ですね。。。)

②スクーリングが関東で受講可能

関東に住んでいる私にとっては、関東を含めた全国でスクーリング出来るのは魅力的でした!

③カリキュラムに図書館実習がある

これが決め手でしたね!

いくら座学で学んでも、実際に図書館司書さん見習いとしてやってみないと、分からないことはたくさんあると思います。

まとめ

最後に、申し込みの際の注意点!(というか落とし穴。。。)

申し込み資料の『大学の卒業証明書』は発行一年以内のものでないと受け付けてくれません!!

ということで、近畿大から連絡を受け、母校まで取りに行ったのでした。(暑かった。駅から遠かった。)

多少のばたばたはあったものの、かくして休職中の身分でありながら、近畿大学の学生となったのでした(テキストと一緒に、学生証が届きます。)

まだ初めて一ヶ月ほどですが、、、

初期費用を入金後、10日ほどでテキストが家に届いたので、とりあえず読み始めてます。(レポートはまだ手付かず。。。)

今後実際に発生する受講料もあるみたいなので、途中経過について今後も記事にしていきます!