読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【うつ】気まずいけど休職延長したい!会社への連絡方法を紹介します!

f:id:abeshi01:20160619235424j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今回は、うつ病の休職手続きの中でも最も厄介(だと思っている)な、休職延長を会社に伝えないといけない時の連絡方法についてのお話です。

気まずいけど休職延長したい!会社への連絡方法を紹介します!


休職の手続きって、病院から貰う診断書を会社に提出する必要があるんですけど、ぼくの場合毎度のことながらめちゃくちゃ気まずいので苦手です。

もちろん、手続きをしないと正式に休職出来ない訳で、嫌々やっているというのが正直なところです。

こんな気持ちになっているのは、きっとぼくだけじゃないはず!というわけで、あべし方式ですがいつもやっている休職期間延長の手続きについて流れを紹介します。

一ヶ月間の休職を会社に申請するまでの流れ


1.勇気を出してお医者さんにもう少し休みたい旨を相談する

2.お医者さんから1通5000円の診断書を書いてもらう

3.会社の上司宛てで、『休職期間延長お願いメール』を作成する(だいたい一ヶ月前の文章と同じなことが多いです。)

4.勇気を出して送信する。後で診断書を送りますとさりげなく伝える。

5.セブンイレブンへ直行。USBメモリに診断書をスキャンしたデータを取り込む(診断書は開封しちゃいます)
※お家にスキャナがある方はここは省略可ですね。

6.家に帰って、先ほどスキャンした診断書のデータを添付したメールを上司に送る

箇条書きで一気に書いてしまいましたが、だいたいこんな感じです。

ぼくの場合、お医者さんから一ヶ月単位で診断書を書いてもらっているので、会社への連絡も一ヶ月毎になるという感じです。

一度それとなく数か月分の診断書をお願いしたい旨を伝えてみましたが、お医者さんいわく、『一ヶ月分の診断書しか書けない決まりがあるんですよ。』とのことでした。

以前は、何か月分もの診断書を一通として書いていたこともあったようなのですが、法律的な関係で一ヶ月分の診断書しか出せないと変わってしまったそう。もしかしたら精神疾患に関する診断書に対する特別ルールなのかもしれませんね。

何はともあれ、お医者さんと相談して、会社への連絡はメール連絡、かつ頻度は月一回ぐらいと決めていたので、ちょうどよく?月一で休職延長の相談連絡が出来ている感じです。

職場の色々でうつ病を発病してしまったぼくにとっては、職場の方々とのちょっとしたやり取りも電話連絡ではそうとう負担が大きいので、ここで無理をしてしまうと回復がどんどん遅れていくと診察の時に釘をさされていました。

これもめちゃくちゃ気まずかったのですが、連絡はメールでお願いしても良いですか?と、会社の上司に相談(もちろんこれもメールです)したところ、なんとか納得してくれました。

ぼくにとっては、月一の連絡ですらおどおどしてしまう程、毎回苦労しておりますが、連絡方法や頻度を考えると楽な方なのかなと思ってます。

以上をまとめると。。。

 

    • 会社への休職延長連絡は、とにかくメール!そして毎月連絡する。

 

    • お医者さんに、1通5000円の診断書を毎月書いてもらう。

 

    • 診断書提出は、原本ではなくスキャンしたPDFデータをメールに添付して提出する。

 



です!

最近は、回復期ということもあり、わりと穏やかに過ごせております。会社に所属しているおかげで、これだけの手続きを頑張れば毎月11万円ぐらい頂けるので、ほんと感謝ですね(とても家族は養えないですけどね。。。)

ということで、ぼくの場合の会社への諸連絡の方法をまとめてみました。結構レアケースなのかなー。私はこんな感じだよーって情報共有してくださる方がいらっしゃいましたら、いつでも大歓迎です。お待ちしております。