あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【うつ】回復期の理想的な過ごし方

こんにちは、あべし(@honjituno)です。本日、診察日だったので記事を更新したいと思います。

これまで、どんな感じで診察しているのか書いていなかったと思いますので、ちょっとでも雰囲気が伝わればと思い、書いてみます。

回復期の理想的な過ごし方

診察の際は、大抵以下のような簡単な質問をされます。

①外出後の疲労感の有無について

②集中力が継続するかどうか

③落ち込み気味になってしまう時はなかったか

④夜は眠れているかとか

そしてその週に作成した行動表をお医者さんと一緒に確認しながら、診察は進んでいきます。

こんな感じで診察は進んでいくのですが、今日は少しお医者さんに質問してみました。

うつ病の回復期の理想的な過ごし方についてです。

自分でネットで色々調べてみて、食事療法について興味があると伝えました。

でも!!

回復期って何もしないのが理想的だそうです。

強いていうなら、体力をつけるためのウォーキングをすること

億劫感が強いと、外出しなくなって体力が落ちてしまうので、それを予防する目的みたいです。

ただ、回復してくると『ちょっと色々やってみたくなるんですよね。。。』

それをこらえて、やる気を貯金するイメージでしっかり休んでいるとグー!!っと良くなりますよ!!貯金してるとおつりがくるんです!!

とアドバイスしてくれました。

こんな時間にブログ更新してしまってますが。。。

無理せず、焦らず、今日もやる気を貯金します。