あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【うつ】積極的に環境を変化させる

こんにちは、あべし(@honjituno)です。先日のカウンセリングの際に、お医者さんに仕事復帰後の転職について相談してみました。

積極的に環境を変化させる

何となくですが、うつ病治療中に大きな決断をしたり、環境を変えすぎてしまう事は避けた方がいいのかなって思ったからです。

お医者さんいわく、

『転職、結構だと思いますよ!』

まじですか!?大丈夫なんですか??

他人事だから適当に言ってるんじゃないかと思われた方もいらっしゃると思います。

そもそもうつ病に陥ってしまう環境って、どんな環境でしょうか。

仕事量が多すぎるとか、責任がとっても重いとか、非常につらい環境であることが多いと思います。

そんな場合は転職など、環境を変えることはプラスになることもありますよとのこと。

それを『積極的な環境変化』といっていました。

環境が変化することで、今までと違うというだけでプレッシャーになってしまうこともあると思います。

しかし、自分が身を置いていた環境が主要因でうつ病を発病してしまった場合などは、会社と相談して部署替えなどの配置転換を検討すると良いみたいです。

ぼくの場合はうつ病発症前は、3ヶ月間で時間外労働が170時間と結構な労働環境でした。。。

けど、実は出向してたので(別の会社の人として働いてたので)、休職期間中に出向契約期限が切れて、自動的に元の会社に戻ることになりました。

なので復帰後は自動的に職場環境が変わります。

不安もありますが、以前のような労働環境ではないと思われるので(そう願ってます。。。)、復帰に際しては残業なしの期間を作ってもらい、徐々に仕事になれていけたらと思ってます。

それでも仕事を続けていけなかったら、転職しようと思ってます。

同じようにうつ病⇒復帰したが転職というキャリアの方って結構多いのではないかと思い、これについてもお医者さんに聞いてみました。

『はい。普通にいますよ。』とのこと。

ちょっと安心しました。

会社やめたからって人生が終わるわけじゃないですからね。。。

それぞれの立場や職場が違うので一概に転職が良いとはいえないと思いますが、いざとなったら積極的に環境を変えてやるぜ!!と決心できたのでした。

もし同じような悩み、もしくはキャリアを歩んでいる方がいらっしゃったら、是非、経験や意見を共有しましょう!!

ご感想・コメントお待ちしております。