あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【うつ】気持ちが大切。うつ病治療中に臨む心構えについてお医者さんに聞いてきたよ!

f:id:abeshi01:20161007124421j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。うつ病治療中、心からやりたいことをやることが大事という記事を以前書きました。

今回は、治療中の心構え的な記事を書きたいと思います。

気持ちが大切。うつ病治療中に臨む心構えについてお医者さんに聞いてきたよ!

治療開始時期と比較すると、通常生活を送れるぐらい病状が回復しております(2013年8月現在)。

外出についても、カフェに行ったり、図書館に行ったり、ちょっとした遠出なら苦にならないレベルです。(疲れてそのまま昼寝パターンもたまにありますが。。。)

現在は、週2回の通院(カウンセリング)と投薬で治療中です。治療中の心構え的なお話でお医者さんからいつも言われることがあります。

それは、『やる気を貯金しているイメージで!!』です。

はじめは、

??

やる気って貯金できるの??って感じでした。

今は普通に生活出来るレベルまで回復していて、外出も出来ているので治療経過的には理想的な生活を送れているそうです(やったね!!)。

それに加えて、この『やる気を貯金していくイメージ』をプラスすることが大切みたいです。

お医者さんいわく、

『この時期は回復を実感しにくいですが、やる気を貯金するイメージで毎日を過ごしていると、どんどん意欲が回復してきますよ!』とのこと。

やる気とか意欲って目には見えないし、自分にどれくらいあるか分りにくいけど、なんというか、プラシーボ効果というやつなのかなと思います。

プラシーボ効果とは、本当は薬じゃないけど薬だと思って飲むと病状が改善したり、薬がガン細胞を攻撃しているイメージを抱いていると、本当にガン細胞が減ったりするといった効果のことです。

きっとうつ病でも、『この薬を飲んで、毎日本当にやりたいことやって、やる気を貯金していけば治る!』という理論なのでしょう。

ただ一点、注意されました

それは、貯金を使ってしまわないことです。

なんとなーく、色々出来てしまう時期なので、新しく何かを始めてしまうと、せっかくたまった貯金が消費されてしまうそうです。

心からやりたいことも、疲れない程度に程ほどにということですね。。。

というぼくは、結構ブログ更新しているので、どうなのかなーと思ってます。

でも記事を書いているのは面白いので、ブログはこれからも続けます。(お医者さんには話してないですけどねww)