読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【うつ】考えなきゃね。復帰後の仕事について、お医者さんに相談してみた話。

うつ 働き方について

f:id:abeshi01:20161007150235j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。一昨日診察日だったので、お医者さんに復帰後の仕事について相談してきました。

考えなきゃね。復帰後の仕事について、お医者さんに相談してみた話。

いつも仕事の話は、かるーく相談するようにしているのですが、今回は復帰後の仕事について思い切って相談してみました。

前々から考えていた『転職』についてです。

まずは病気を治すこと。それから、今の会社の仕事に少しずつ復帰しようと考えております。

しかし!今の業界(職種)では、これから先ずっと働くことは出来ないなって薄々考えておりました。

復帰後すぐに環境を変えるのは無理(無謀)なので、まずは今の仕事を。

その後で、今勤めてる会社には大変申し訳ないですが、転職したいと思ってます。

そのことを先生にご相談すると、先生いわく、

ご自身が長く健康に働けることが一番大事。その中で転職という選択肢があることは全然不思議ではありません。』と応援して下さいました。

やっぱり、自分のなかで考えているだけではなく、客観的に大丈夫といってもらえると嬉しかったです。

うつ病と診断されて3ヶ月。毎日ではありませんが、仕事について考える時間は、仕事をしていた頃に比べて格段に増えました。

今はSEとして働いていますが、就職活動中にIT技術って面白そう!と思ったことがきっかけで、今の会社に飛び込みました。(大学院では環境を専攻していたので、ITは素人でした。。。)

なので、好きなことではなく、興味があることを仕事にして働き始めました。

今になって思うことは、仕事に興味があることは大事ですが、仕事に好きな要素がなければ続かないということです。(今就職活動中の学生の方々に声を大にして伝えたいです。)

そんなわけで、好きを仕事にしていきたい

突然ですが、ぼくは読書が好きです。本が好きです。そして図書館が大好きです。

これは休職期間中に気がついたことですが、今後仕事に復帰し、働いていく上でとても大切な気付きになりました。

現時点では完全に夢ですが、もし病気が治って元気に働くことが出来るようになったら、図書館で司書さんとして働きたいと思っています。

そして、今後もブログを書き続け、自分の本を出版することが夢です!

まだ27歳なので、(と思えるぐらい回復してきました。。)病気をしっかり治して、やりたいこと、好きなことをして生きていきたいです!

少々熱く語ってしまいました。そんな訳で、ブログに以下のテーマを増やします。

①【司書】

司書資格を取得するまでに、自分がやったことを記事にしていきます。

実は水面下では動き始め、すでに勉強を開始しております。

②【公務員】

図書館員(司書)として働くためには、選択肢として公務員があることを調べて知りました。

年齢的にも公務員受験が出来るので、来年(平成26年度)の公務員試験に挑戦したいと考えてます。(大学図書館職員も)

図書系の公務員で、ちょっと特殊?かと思いますので、受験までにやったことを記事にしていければ、みなさんと共有できる有益な記録になるのではと考えております。

③【出版】

本を出版するまでに自分がやったことを記事にしていきます。

何年かかるか分かりませんが(何を書くかも)、お年寄りになってもガンガン稼ぐ文筆家になって、稼いだ印税を慈善団体に寄付することが夢です。(言ってる事はかっこよすぎですが、単なる若者の夢ですww笑)

まとめ

以上、長々とかいてきましたが、うつ病が私の人生のターニングポイントになったことは事実です。

今後もブログを通じて、うつ関連のことも含め自由に発信していきたいです。